ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

生徒さん作品

みなさま、こんにちは。

 

引き続き、10月期の入学申し込みを受け付けてます。

既に満席の枠もございますが、空き席状況等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

LE・OPERA 東京校 03-5473ー1519

 

 

本日は生徒さんの作品をご紹介したいと思います!

 

パターンから作製されたのではなく、以前に行ったポロシャツ講習に参加された際に配布していた作製キットのパターンを使って縫製されました!

 

 

ボタンやボタンホールはまだ取り付けていませんが、綺麗に縫製されています!

 

赤色っていうのもいいですね(^^♪

赤色は邪気を払ってくれるのでオススメです!

ちなみに風水的に財布の赤は紙を燃やすことを連想させることからあまりよくないみたいですが、人からもらったもおは良いそうですよ~笑

 

 

 

普段からトワル組みも丁寧で綺麗に作製されているので、スリットやポケット等の細かい部分もとても綺麗に仕上がっていますね( *´艸`)

 

ちなみにキッズサイズの120cm?だったと思いますが、やはりレディスのMサイズと並べると小さくて可愛いですね!!!

 

ポケットなんて何を入れるの?ってくらい小さいですΣ(・□・;)笑

 

 

 

 

そして何より、しっかりVカットになっています!!!

 

 

腕も上げやすく、裾も引き上がらないので快適に着られます!

子供の頃からVカットの服を着ていると、もう他の服の着心地が気になって仕方ないんじゃないんじゃないですかね?笑

 

今回はキッズサイズをご紹介しましたが、メンズ、レディスもございます!

次の予定は未定ですが、興味のある方は是非ポロシャツ講習にもご参加下さい!

 

Vカットのポロシャツとそうでないポロシャツとを着比べてその違いを体験し感動してみて下さい(^^)/

 

 

 

そして9月の特別講習はハット講習です!

 

アレンジもしやすく、年々紫外線が強く感じる昨今にピッタリです!!

こちらは私がアレンジで作製したものです。

 

風通しがよく、風で飛ばされないよう絞りも付けました!!!

 

 

今回は実際に縫ってもらう講習でした!

初心者向けの縫製講習でもあるので人気の講習です(^^)/

後日、ブログで当日の様子もお届け致しますのでお楽しみに!

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

体験セミナーを行いました!

 

9月4日の日曜日から10月期募集開始致しました!


満席になっている時間帯もございますが、まだまだ空き席もございますので

お気軽にお問い合わせくださいませ。


授業時間内であれば見学も可能ですのでお待ちしております!

LE・OPERA 東京校 TEL:03-5473-1519

 

 

今月は体験セミナーを行いました!

経験者の方や、初めて洋服を作ってみたいと言う様々な方がお越しくださいました。

 

当日はソーイングとパターンの体験を行って頂だけるよう準備していましたが、今回はパターンの体験のみでした(‘_’)

 

 

 

簡単なヨークスカートのヨーク展開やトワル組みを実際に体験して頂きます。

ハサミの切り方も工夫一つで作業しやすくなります(^^)/

細かい話ではありますが、裁断も重要な作業です!

綺麗なモノを作るには細かい部分も重要だと感じて頂けたのではないでしょうか(*_*笑

 

 

初めてのヨーク展開に苦戦していた方もいましたが、展開方法や何故展開するかを理解して頂くと皆さんスムーズに作業が出来ていました(^^♪

 

 

 

 

 

 

パターンのトレースから着せ付けまでを体験してもらい、平面の状態から段々と立体的な

洋服の形になる様子に、皆さん興味津々でした(*_*)

 

 

 

ソーイングでは、ブックカバーの縫製を体験して頂いてます.

今回は、ソーイングの体験希望者はいませんでしたがパターンをより理解するには、

実際に縫って頂くことがオススメです!

 

 

今回参加して頂いた方々は、ピン打ちの作業一つでもどのくらいの間隔か、どのくらい生地をすくえば良いかなどの細かい質問を投げかけてくだいました。

 

疑問を一つ一つ解消して綺麗にトワルを組もうとする皆さんの姿を見て、

私もとても刺激になりました!

 

ソーイングやパターンは知識を付けることも大切ですが、綺麗に仕上げようとする気持ちが大事だと改めて思いました(^_-)-☆

 

 

パターンのスキルアップや趣味で洋服を縫ってみたい!と思った方は是非楽しい服作り

をしましょう!

 

この度、体験セミナーにご参加して下さった皆様ありがとうございました。

 

8月特別講習風景

みなさま、こんにちは。

 

8月の特別講習です!

 

午前中は残り約2週間と迫ってきているPM検定2級実技試験の模擬試験を行いました。

 

実際の準備物を用意し、作図に何分かかるのかトワル組み何分かかるのか、試験前に確認することで当日もスムーズに作業を進めれると思います!

 

模擬試験後は時間がかかった作図箇所の時間短縮や、トワルの組み方などのアドバイスも行いました。少しでも時間に余裕ができるように工夫してください(^_-)-☆

まだ残り日数もありますので、最後の追い込み頑張りましょう(^^♪

 

 

参加できなかった生徒さんも本番の時間で何度か試してみてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

そして午後からは今回で最後となるメンズジャケットセミナーです!

 

身頃は完成しており、袖の作図も終わっているので今回は毛芯の型紙作製からです。

 

 

身頃を抜き出して作製していきます。

今回は作図よりも手縫いが中心の講習になりましたね(^^)/笑

 

 

毛芯もクセ取りを施してトワルに止めていきます。

今回は身頃のクセ取りほど複雑ではなかったと思いますが、衿の毛芯は伸びやすくバイアス裁ちということもあって取り扱いが難しかったのではないでしょうか(;´Д`)

 

毛芯が準備できたらトワルに組み込んでいきます。

今回の醍醐味ではないでしょうか(^^♪

 

 

 

最後に袖のクセ取りをして身頃に取り付けていきます。

身頃のクセ取りも難しかったと思いますが袖のクセ取りも何度も練習していると身体が覚えてくるようになる!と代表が仰っていたように、1度や2度で覚えれるはずがないのでたくさん練習して身体に叩きこみましょう!(^^)!

 

 

 

 

時間一杯で袖も取り付けられました!

 

 

計4回に渡って行ってきましたメンズセミナー。

 

アイロン処理(クセ取り)を学習し、トワルを作ることでより出来上がりに近い状態でシルエットの確認が出来ます。

また毛芯を作製してトワルに組み込むことで様々な体験ができるメンズジャケットセミナー。実務へ応用しパターンの技術アップも望めます。

 

興味のある方は是非、次回ご参加下さいませ(^^)/

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

生徒さん作品

 

暑いですね。

歳のせいなのか、年々身体がバテやすくなってきています。笑

 

こんなに暑い時は「夏のワンピースチャレンジ特集!」です!!!

 

4種の着物をリメイクしたワンピースを順次、ご案内しています!

8月6日週でラストになります!

 

 

ノースリーブのワンピースを見るだけでも涼し気ですので、是非作製して『涼』を感じましょう!

 

 

 

では本題の生徒さん作品です。

 

↓今回の作品は娘さんの発表会の為に作製したドレスです!

裏もしっかり付けて本格的なドレス仕様です!

胸のピンタックとキャップスリーブと取り外し式リボンがデザインポイントです!

もちろんパターンから作製しました!前回コートを作製された方と同じですね。

仮縫いも2回は作られていました!一番大変だったのはキャップスリーブで、最初は綺麗に収まらないのが付いてしまいました :cry: そこから修正でしっかり腕の厚みも計算して作製し、綺麗に収まるようになりました ;-)

後ろも大きいリボンが付いています!可愛いですね!

本人の身体に合わせてパターンを引くというのは中々大変ですが、子供の体型もほんとに色々(大人より激しいかも)

既製品では体んい合わないものがほとんど(特に布帛)ですので、是非お子さんとの素敵な思い出を作りましょう!

 

 

 

 

そして8月の特別講習はパターン検定2級の模擬実技試験を予定しています!

試験日は9月10日(土)なので残り1か月!!!

 

解説動画も2型のデザインをアップしています↓

 

 

追い込み期間として頑張って下さい。

どうしたらスピードが上がるのか・・・

道具の置き方を変えるだけで短縮できたりもします!

 

それではまた、特別講習編で :lol:

 

7月特別講習風景

 

みなさま、こんにちは。

 

 

今月の特別講習はポロシャツ講習を行いました!

 

縫製手順や伸びる生地に対してどのような芯を使用したらいいか・・・など、縫製のためになるお話もたくさんあったかと思います(^^)/

 

また、ミシンやロックミシンのセッティングも布帛の時とは違って新鮮だったのではないでしょうか。

 

鹿の子の生地や接着芯、副資材も入ったキットとポロシャツパターンもお渡ししているので是非、チャレンジしてみて下さい!!!

 

 

ロックミシンをかけた後に生地がビロビロに伸びてしまった時のアイロンの掛け方衿の返し方なんかも色々と勉強になったのではないでしょうか!?

 

 

質問も自由なので張り詰めた空気感ではなく、楽しく勉強して頂けたように思います(^_-)-☆

 

 

 

こちらは当日、作製したポロシャツです!スリットのステッチやボタンホールは未完成ですが・・・

 

ジップアップパーカーと同じ、Vカット仕様になっているので着心地は間違いないでしょう!!!是非作製してこの夏の1着に加えて下さい( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

午後からは3回目となるメンズパターンセミナーです!

 

前回は身頃のクセ取りまでは出来ましたが、トワル組みの前で時間となりました。

今回はまず修正箇所があったので、少し修正してから身頃のトワルを組みました!

 

身頃のクセ取りは前回も苦戦していましたが、今回も・・・笑

お手本ではサラサラっと動くので簡単そうに見えますが、いざ自分でやる!となるとなかなかですよね(;’∀’)

数回で覚えるのは厳しいと思うので体が覚えるまで叩きこまないといけませんね(^_-)

 

今回は大半の箇所をしつけで組んでいきました。

 

ピン打ちは生地を掬う量を極力少なく、しつけは締め過ぎず、僅かな手加減でトワルも変化するので丁寧かつ早く。これも繊細な作業なので簡単そうに見えて結構神経を使います(;´Д`)

 

ひとまず、身頃は完成。

クセ取り・ピン打ち・しつけが綺麗に出来ているとトワルも綺麗ですね( *´艸`)

 

今回は身頃を完成させ、袖の作図までで時間となりました。

 

メンズパターンセミナーは次回が最終回です!

 

皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

生徒さん作品

 

みなさま、こんにちは。

 

戻り梅雨!?が、やってくるみたいですね(*_*;

梅雨が明けたのにセミの鳴き声が少ないのは雨量らしいですよ!!

セミは土の中で雨を感じて地上に出ていくタイミングを見計らってるそうです。

やはり、セミが鳴かないと夏は始まりませんよね!!!

 

ということで、夏っぽい生徒さんの作品をご紹介致します(^^)/

 

夏と言えば・・・そうです!甚平です!!

お子様用に作製されたそうです(^-^)/

 

素材は綿麻で風通しもよく、肌触りもサラサラとした感じで良かったので多少、汗をかいてもベタベタしにくそうな良い生地でした!

 

何よりプリントが可愛いですね!!!

淡い色がまた涼し気で夏っぽいですね(*‘ω‘ *)

 

 

袖口と身頃は『はしごレース』という種類のレーステープを使ったそうです。

通気性もあがって涼しく着られますね♪

 

パンツもゴムウエストでしたが、来年も着られるように少し大きめに作ったそうです。

ということで、ゴムウエストに紐を通す仕様に変更。

紐も綾テープにして、厚みを抑えるというこだわりっぷりです!!!

 

 

セットにすると可愛さもアップしました( *´艸`)

ちなみにこちらの生地のお値段はまあまあ高かったそうです。笑

 

しかし、思い出には勝てませんね!プライスレスです!!!

 

 

そして、夏と言えばポロシャツ!!!

 

今月の特別講習は【ポロシャツ講習】です。

 

今回は縫製の講義を見学して頂く予定です!

講習を受けたら、おうちでいつでも作製できるキット付きです。

 

 

当日講習で使用する半身だけ出来上がっているポロシャツ作製とキットの作製でバタバタと準備していました(*_*)笑

 

ポロシャツ講習の様子は7月特別講習風景でまたご紹介します!

 

ご清聴、ありがとうございました。


 


6月特別講習風景

みなさま、こんにちは。

 

6月の特別講習は午前中にパターン技術検定試験2級の筆記試験模擬試験を予定していましたが、中止になりましたので写真はございません(;’∀’)

 

2級受験をお考えの方は筆記試験が7月2日と迫っているので2分の1製図等、完璧にしておきましょう!

 

また、パタンナーズライフの方でも取り上げていますが、実技もそろそろ練習に取り掛かっても良いかと思います(`・ω・´)b


ちなみにそちらの静止画動画もございますのでご覧くださいませ↓




午後からのメンズジャケットセミナーは今回2回目です!


1回目は原型作製~作図でアームホールまで完成でした。

今回はパネルラインをいれるところからです(^_-)-☆

ボディの形状を確認しながらラインを引いていきます。


切替の位置は初めてジャケットのパターンを作製する時に一番悩ましい部分ですよね…笑


これまた良い動画がありましたので貼り付けておきます↓


パネルラインを入れ、ダーツを取っていきます。

ひとまず、身頃の完成までを目標に!




今回は参加人数も少なく、松村代表の作図を確認しながら一緒に引いていけたので非常に分かりやすかったように思います!

衿やラペルの細かい部分も皆様、丁寧に引いておられました!



身頃の作図が出来たらトワル組みです。

ここでまた『くせ取り』という難所が現れます!笑

後身頃だけでも数か所のクセ取りがあるので、初見の方は目で追いかけるのが精いっぱいだったと思います(@_@)

他に伸び止めを張る箇所も確認しないといけないので頭の中は大忙しいですね(;’∀’)笑



クセ取りは生地の地の目や動き方を確認しながら、アイロンともう片方の手も同時に動かさないといけないので何回も何回も練習が必要です。


アイロンの動きも大事ですが、左手の使い方や動かし方もかなり大事です!


オペラの生徒さんはクセ取り動画もご覧になれるので、色んな所に注目して練習してください!

ということで、身頃までのトワル完成です(^_-)-☆



次回、身頃の修正を行い、いよいよ袖ですね!


ご清聴、ありがとうございました。

生徒さん作品

 

みなさま、こんにちは。

 

関東は先週から梅雨入りしたということですが、雨も中途半端に降ったり止んだり。

一気に降って一気に去ってほしいですね(*_*)笑

 

ということで、本日は生徒さんの作品紹介です!

オペラと服飾専門学校のダブルスクールで通われている生徒さんです。

 

オペラの課題はトップスに突入し、ブラウスの序盤!

しかしながら学校の自由課題で立派なブラウスを作製されていたので写真を撮らせて頂きました(^^)/

 

 

衿はそのままリボンになっていて、袖口にはたっぷりギャザーが入っている可愛らしいデザインのブラウスです!

 

生地も少し光沢があり、黒色だからか少し品のある雰囲気に仕上がっています。

 

私のセンスがないからのか撮影時にリボンの結び目がなかなか綺麗に決まらず大変でしたが・・・笑

 

しかし課題もまだブラウスの1番目なのに自分でデザインしてパターンから縫製まで行い一着仕上げてくるだけでも素晴らしいです(^^♪

 

 

 

提出課題としてブラウスとスカートを仕上げないといけなかったみたいで、2着目のスカートがこちらです。

 

 

なんかどこかで見たことあるな~っと思っていたらオペラのスカートの課題のデザインでした!笑

 

ベルト部分は見返しの仕様に変更し、ファスナーもフラットニットからコンシールへ変更しています。

 

ちょっとお上品になったスカート①といったところ(*‘ω‘ *)

 

フレアも綺麗に出ていて良い感じですね~!!!

 

とりあえず一度何かを試しに作ってみる。

ということが実は一番大切だと思います。

 

簡単なデザインでもいいのでパターンから縫製まで一通りやってみるとことで見えてくる課題があると思います!

 

もっと着心地を良くするにはパターンのどこを修正すれば良いのか…

 

思っていたようなシルエットにならないのは何がダメなのか…

 

扱う生地によって見える印象や縫製の仕方等…

 

 

実際にやってみることで色々勉強になると思うので、まずは完璧なものを作ろうとするのではなく、完璧なものをつくる為のヒントを得る為に何でも試しに作ってみて下さい(^_-)-☆

 

作った物も色々と紹介したいので、じゃんじゃん作って報告して下さいね~!笑

 

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月特別講習風景

 

みなさま、こんにちは。

 

今月の特別講習は午前は【ネクタイ講習】午後は【メンズジャケットセミナー】です!

 

ネクタイ講習も人気の講習の一つです(^^)/

 

一般的に売られているネクタイとは違い、芯地は使わず7回折って作製するセッテ・ピエッゲというネクタイです!

 

ミシンを使う部分も少なく、あとはアイロンと手縫いで仕上げていくので意外と簡単に作れちゃいます( *´艸`)

 

作製手順の動画もございますのでご覧くださいませ↓

 

 

 

今回は裁断も印付けも全て事前に準備していたので全員完成できるでしょう!!!

ということで開始しました。笑

 

小剣や大剣を接ぎ合わせるのは難なくクリアです!

中表を間違えて縫ってしまったり、裁ち端が揃っていなかったりとトラブルも多く見られましたが時間内に終わればOKなのです!笑

 

意外と皆さんがペースダウンしたのが大剣の額縁部分。

印のつけ方が少しでもズレると縫う箇所もズレるので綺麗な額縁に仕上がりません。

何度かやり直しの方もいらっしゃいました(;’∀’)

 

 

大剣、小剣を三つ折りして手まつりしていきます。

途中に3分手まつり講座もあったのでここは皆さん早かったように思います。笑

 

 

時間も迫ってきていたので生徒さんの手伝いをしていると、醍醐味である7回折りのアイロンの撮影を忘れていました(-_-;)すみません・・・

 

 

今回は練習ということで生地もプレスが効きやすい綿素材にしました!

プラスで印を付けていたこともあり、7回折りもスムーズに進んでいましたね(^0_0^)

 

 

ほとんどの方が時間内には完成したので大変でしたが準備しておいて良かったです!笑

 

また中肉のウール等で作製するとフワッと感も出てより本格的な仕上がりになりますので是非、チャレンジして下さい!!!

 

 

午後からはメンズジャケットセミナーです!!!

開催は本当に数年ぶりなので私も見るのが久しぶりな講習でした(;´Д`)

 

 

 

メンズボディの原型作製です。

原型の作製手順を松村代表がサクサクとこなしていくのを見学。

私もボディを理解しているようで、まだまだ深い所までは考えれていないな~と感じました。

 

 

切り込みすぎて膨らむ箇所が変わってしまったり、テープで止める場所が悪いと変な所で余ってしまったり・・・

紙だけにそれが顕著に現れるので難しいですが、かなり勉強になります!

 

 

今回は参加されたみなさま、原型作製も完成しました!

 

 

ジャケットのアームホール作図の所で本日は終了となりました。

 

実際に講習を受けると作業もはいるので、私の脳内コンピューターでは処理できない部分も出てきてしまいますが・・・笑

 

久しぶりのメンズジャケットセミナーは小人数でじっくりと講習を見れたので私自身も色々と勉強になりました!!!

 

月に一度行っている特別講習ですが、色んな講習を用意しているので、興味があるものはどんどん参加してください(^_-)-☆

 

それではまた6月の特別講習でお会いしましょう。笑

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

生徒さん作品

 

みなさま、こんにちは。

 

大型連休も明けてまた日常に戻って参りました。

 

今年の連休は私も久しぶりに1日だけ趣味の釣りに行ってきましたが、やはりこれからの季節の必需品となるのが帽子ですね!!

 

ということで、本日の生徒さん作品は【ハット】です!!!

以前にハット講習にも参加された生徒さんが娘ちゃん用にアレンジして作製されました(^_-)-☆

 

 

6枚接ぎのハットです!

 

人気キャラクターのアップリケ付ですね(^^♪

これが付いてないと被ってくれないそうです・・・笑

 

ちなみに矢印部分の丸いポッチも手作りで、本体の共地でちょうど良いボタンをくるんで作製されたそうです。

 

ベースボールキャップ等にも付いてるこちらのポッチ。

 

気になったので調べてみると正式名称は『天ボタン』というそうです。

(ぼん天とも呼ぶらしい・・・笑)

今回作製されたハットも6枚接ぎでキャップなんかも8枚接ぎだったりしますが、これらを縫い合わせた時のトップの縫い目を隠すために取り付けられているそうです。

 

 

反対側は小窓のギミック付き!!!笑


 

ペロッとめくればまたまたキャラクターが現れる!

こういう遊びがあると何か待ちの時間でも一人で遊んでくれるんで(*‘ω‘ *)

と、仰ってました。笑

マグネットボタンで止められており、よく考えられています!

 

今では当然にみるようになった後ろの日除けヒラヒラ。

パイピングも綺麗です!!!

 

 

使わないときは折りたためるようになっていました!

 

 

内側も6枚接ぎの縫代の処理をよく見ると綺麗に縫われています!

 

地縫い割り内側へ半分折込み表からST といった所でしょうか。

裏側を外さずに綺麗に縫えていますね~(^^)/

 

お友達にも「どこで買ったの~!?」と聞かれてとても嬉しかったそうですd(´∀`)

 

講習のハットは6枚接ぎではなかったですが、講習のハットをベースにパターンも仕様も考えて作製されたそうです!!!

 

アレンジすることで発見もたくさんあると思います!

ぜひ、どんどん作製してみて下さい!!

 

ご清聴、ありがとうございました。