ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

製品みたいなタイトパンツ:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

梅雨入りしたというのに、そんなにまだ雨が降らないですね。

まあ洗濯物が外に干せるのは嬉しいですが、水不足にならないか心配です。

 

さて、今回の生徒さんの作品はストレッチの少し入った素材を使ってタイトパンツを制作されました。

ポケットや前あきの出来上がりが製品ぽくてクオリティが高いですね!

 

後ろだけじゃなく前もポケットついてます。

前の持ち出しにはボタンかホックか迷う所ですねー、雰囲気的にはどっちでも違和感なさそうです。

着用するとピッタリですね。

細かい部分で気になって修正する部分があったようですが、これはこれでしっかりと製品のような出来上がりです!

是非また改良型を作ってみてください!

立体で作った巻きスカート:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

日本列島が続々と梅雨入りして、気温も30度を超えたりといよいよ夏らしくなってきましたね。日も長くなりましたし、夏好きにはこの辺の季節はワクワクする時期です。

 

さて、今回の生徒さんの作品は、夏らしい生地で、巻きスカートを作りたいという事で作られた作品です。

 

ベースのスカートを作って、巻く部分を立体で組みながら調節して縫ったそうです。

(因みにこれは2枚目ということです。)

青の同系色がきれいですね、夏らしいビビットさです。

また色々な形に挑戦してみてください。

 

関係ないですが、背景の家具もお手製とのことで…今はやりのDIY!すごいですね!

 

 

6月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

もう五月も終わりですね、そうするともう梅雨に入ってしまいます。

梅雨は確かにジメジメしてて嫌な部分がありますが、紫陽花がキレイに咲く時期なのでそういう楽しみ方ができるのがいいですね!

けど…その後は蚊という人類の敵がいっぱい出てくるので、それはすごく憂鬱になります (*_*)どなたか虫よけに効果的な方法を伝授下さい!

 

さて、6月の講習の予告ですが、

これまでに何度かやっている芯地講習を、今回は一日にまとめて実施することにしました!

二回に分けて参加できなかった、前回に行き損ねてしまったという方にもこれを機会に参加してみてください!

 

作品のクオリティを上げていきたい方や、自分で何でも作りたいという方にお薦めの講習です。

 

5月講習報告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

今週から徐々に雨が降る日が多くなってきそうですね。

暦の上でも梅雨が近づいてきていますし、これから天気が崩れやすくなっていくみたいですね。最近の陽気でもう夏気分でしたが、そういえばまだ梅雨に入ってすらいなかったと気づきました(笑)

 

では、今月の講習の様子です。

 

今月は、午前中のパターンメーキング検定の筆記模擬試験がありました。

2、3級は6月2日が試験日になるので、もう2週間を切っていますね。

そろそろ追い込みをかけていきたいところです。

 

今回の模擬試験では、皆さんの”勉強している力”を感じさせる結果になったようです。

おおよそ7割くらいはできていたのではないかという感じで、ただ時間が不足していたり、問題の読み間違いなどの簡単なミスなどがありました。

当日は冷静に問題を読んで、かつ見直すくらいの心の余裕があればいいですね。

普段授業で行っている作図ほどの精度は求められないと思うので、

絵型に合わせた作図を時間内に引くことを目標にしてもらえばいいかなと思います。

あとは問題の解きやすさから、順番に優先順位をつけて確実に分かる部分から埋めていって得点を稼いでください!

そういうシュミレーションも結構大事で、当日アタフタしなくて済むはずです!

 

あと少しです、頑張っていきましょう!!

 

 

春のスカート祭り④:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

天候や気温が定まらない日が続きます。

五月病より、風邪を引いてる方の方が多い気がしますね。

こう気温差があると本当に体にこたえます、寒くても暑くてもいいのでどちらかにしてほしいです(+_+)

 

世間的にはまだ春…ですよね。それとも、しょ…初夏…?なのでしょうか

題名の”春”はまだ使っても問題ないと思いたい!というわけでこのまま使います!

今回でとりあえず春のスカート祭りは最終回です。

 

今回は流行りのミモレ丈のちょっと長めのワークスカートを制作されました。

 

トワルで組んで、向かって左側を修正しました。

 

丈の微妙な違いで足の見え方がスッキリしたりそうじゃなかったりしますよね。

丈感大事です、本当に。

明きはCF部分に前明きをつくるようにします。

ワークスカートは裏地とかない場合が多いですけど、冬場も長く着ていくならあったほうがいいというのが私の持論です。タイツで凄い静電気きますからね。

なのでこちらの生徒さんにも裏地を付けるのをお薦めしました。

 

そして、縫製後です。

 

可愛いですね!すごく似合ってます!

適度な広がりで、可愛すぎない大人なシルエットが製作された方の雰囲気に合ってました。

やはり、自分で作った物は馴染みますねぇ…!

GW明け挨拶とと今月の講習予告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

皆さんGWは如何お過ごしでしたでしょうか?今回は大型連休となった人もいらしたのではないかと思います。

 

天気も良かったので行楽に出かけた方も多かったようで、リフレッシュできていればと思います。

私も少し観光地などにも出かけましたが、分かってはいたもの 人人人… の多さに二倍疲れた気がしました。

しかも外国人の方がおおよそ半分くらいを占めていたんじゃないかなあと思います。

外国人の団体さんは、満員電車なんか面白がりながらもびっくりされていて、日本人のように、出口付近の方は一度降りて再度乗り込むという事が分からないらしく、雪崩のように降りる人たちに抵抗しながら、「OH!NO!」「OUT!OUT!!」とかアンビリバボーとかおっしゃってました。

その辺、観光誘致してるところがしっかり伝えてあげないと大変ですよね(;_:)

 

 

さて、では今月の講習の予告を致します。

 

5月は、午前にPM検定試験(筆記作図)の模擬試を行います。

 

毎年こちらで作ってる問題に似た感じの出題もあるので、試験を受講し合格を目指す方は是非受けてみてください!作図に多少の自身が持てると思います。

 

 

理論のほうは問題集や過去問をメインに各自勉強して頂けたらいいかなと思うのですが、

最近の出題傾向としてのファッション業界によく使われる単語とか用語が出てきたりするようなので、繊研新聞なども読むようにしましょう。

 

今月は午後の講習が無いです!

 

 

 

GWスケジュールのお知らせと生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

暑い春先が続いているので服装の調節が難しいですね。

半袖がOKな次の日にしっかり上着が必要な気温になったり、体調に気を付けたい日々ですね。

 

 

さて、今週の末から始まるゴールデンウィークですが、本教室も

4/28~5/6日まで教室がお休みです。

生徒の方、見学希望の方はご注意ください。

また、その間のお問い合わせも対応致しかねますのでご注意ください。

 

 

さて、今回はスカート特集は一度休んで、トップスを作った方がいらっしゃるので紹介したいと思います。

 

これはスタンドカラーのチュニックブラウスですかね。

ドットかと思いきや、ボタン柄の生地でした。

上に共布スカーフをのせて上品な印象にされていますね。

製作された方は、授業はスカートの課題までですが、自主的にトップスも色々縫われていらっしゃるようです。

 

スタンドカラー部分の芯地が少し硬すぎたということと、もう少し寝かした衿にすれば良かったとおっしゃられていました。

まあ、この辺は縫って着てみないと感じが分からないですよね。

ブラウスの課題を進めていってもらえたらその辺りをより詳しくお話しできると思います!

 

 

 

4月講習報告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

最近は春の嵐がすごいですね。講習当日も朝からビュンビュン雨風が吹いて皆さん大変だったようです。

 

さて午前の講習はスカート講習の最後ですね。

この時間の仕上がりを皆さん目指します!

 

パターンは、一人体調が優れずお休みされましたが皆さん無事に完成パターンまでたどり着けたようです。

 

細かい所の完成は、少し残った方もいらっしゃいましたが、もう縫えるところまできたので縫ってみます!とおしゃっていました。

 

ソーイングの方は、完成してかつ二つ目を縫おうとする方もいらっしゃいましたが、残念ながら完成まで至らなかった…という方もおられて、進行に差がでてしまいました。

 

皆さんかなり作業に集中されていたのですが、やはり縫う事に慣れていない方にとっては、ミシンの扱い自体に苦戦されたようです。

 

うまく完成までもってこれなくて申し訳ないです。

出来なかった方はまた授業時間等を使って完成させていきましょう!

 

↓以下ソーイングで完成した生徒さんの作品です!

 

 

 

そして午後は初回セミナーです。

毎度おなじみで、させて頂いてますが

今回は3DCADのお話など、これからのパタンナーというものについてのお話なども盛り込まれました。

講義が終わった後の生徒さん同士も随分打ち解けたようでワイワイしながらサンプルなどを触っておられました。

 

 

そしてとうとうきました気の講習です!

今回参加した生徒さんの中には、合気道をやっている方が何人かいらっしゃり、かなり盛り上がりました。

 

この講習では、注意されていればケガすることもなく身体の使い方や身を守る方法などが学べますので、最初は不信感を抱いていた生徒さんも最後には楽しく講義に参加できたようです。

 

今回が好評でしたので、また行うかもしれませんので受講できなかった方も機会をお待ちください!

4月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

春うらら、都内の八重桜は緑の葉をつけながら満開になりかけています。

本当に今年は季節が早いですね。

 

そんな今月の講習の予告です。

今週末に行われます、講習ですが午前の部はスカート講習の3回目です。

今回で最後になりますね、縫製の方は完成まで、パターンの方は立体で組んで修正し、完成パターンまでいけたらよいかなと思います。

パターンの方は完成パターンを実物で縫って形にしてみると、より自身の勉強になりますよ!

縫製の方はファスナーや手縫い糸など細かい副資材が必要になってくると思いますので、忘れないように気を付けてくださいね。(分からなければ講師に確認してください。)

 

そして午後はいつもの初回セミナーです!

新規の生徒さんを対象に代表がお話と、オペラの勉強についての紹介や、現在のパタンナーという立場が業界のどんな役割を求められているのかという話など、色々盛りだくさんでお話します。

生徒さん自身の話題を振る事もありますので、その時は少しお話して頂ければと思います。

 

そしてそして…とうとう東京でもやります!!

”気の講習”です!

大阪では何度か行ったことがあるのですが、東京で遂にその神秘のヴェールが解かれます!

服を作りに来ているはずなのに、何故か合気や気に詳しくなって簡単な護身術も学べるという謎の多い企画ですが、何故そんなことが出来るのかという事は話せば長くなりますので、気になる方は当日代表にお尋ねください。(笑)

 

人体をやわらかくほぐすので、肩こりの改善や緊張がマシになるかもしれません。

講義が終わるころは血の巡りが良くなって眠くなる方も多いので、不眠にもいいそうです。

この講義が終わるころにはちょっとだけ健康になっていると思いますよ!

様子が知りたい方はパタンナーズライフのクリエイティブホリデーの記事をご覧ください。

 

 

 

 

新学期のスタートと春のスカート祭り③:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

今年の桜はこれまでで最速じゃないかとおもわれるほど早く散ってしまったようです。

もう都内の桜はだいたい葉桜じゃないですかね…あとは遅咲きの八重桜が楽しみなくらいですね。でもその八重桜ももう咲き始めてるところがあるんですよ。びっくりです。

 

さて、今週から新しい学期です。

おかげさまで、今期も多くの生徒さんと新学期を迎えることが出来ました。

皆さん宜しくお願い致します。

 

そいういえば、新学期に合わせてボディの補修も行ったのですが

カーブ針を使うとすごく縫いやすかったですので、家のボディ補修の際も使ってみてください。

 

 

では、また生徒さんの作品を紹介していこうかとおもいます。

 

こちらは、タイトスカート原型を使って自分のスカートを制作されました。

 

9ARの原型寸法でちょうどくらいということだったので授業のスカートそのままといった感じです。

生地がかわいらしいですね。バーズアイっぽい生地です。

縫いに関してはベンツが難しかったそうです。(ベンツ止まり位置自体も、もう少し上げたほうが歩きやすかったかもしれないですね。)

 

ですが、彼女にとってオペラでの初めての作品となりましたね。

初まりから終わりまで自分で作った作品です!