ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

5月講習報告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

5月というのに夏日が続きますね。梅雨もまだ来ていないというのに、、、。

今年の夏は一体どのくらい気温が上がってしまうのか、、考えただけでも恐ろしい、、、実家の犬が心配です。

 

さて、先日予告しておりましたパターンメーキング技術検定の2級模擬試験を行いましたので報告します!

 

いつもなら、2、3級の模擬試験としているのですが、前に書きましたように今年から変則的な試験実地日になりましたので、今回は2級受験者のみ。

 

なのでいつもより人が少ないですね。

しかし、受講される方はその分講師に聞きやすい環境だったかもしれません。

今回の1/2作図の出題は主にジャケットですが、グレーディングはスカートのグレーディングとなっております。

これまではジャケットやトップスのグレーディングが出題されることがあったので、それを考えるとハードルが少し下がったのかもしれません。

しかし、普段からグレーディングに慣れてない方にとっては、どんなアイテムでも時間がかかるものです。今回の試験で問題点や制限時間について意識することになったと思いますので、あと一か月程で頑張って仕上げていきましょう!

 

グレーディングはしっかりと勉強してルールさえ覚えていれば大丈夫です!

あとは注意深さとしっかり見直す時間があれば間違うこともないと思いますよ!

分からないことは講師にお聞きください。

 

もちろん、他のジャケットの作図や工業用パターンもしっかり予習をして、時間に余裕を持って終われるようになるくらいがいいですね!

 

ロングワンピース制作!!:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

5月に入って、暖かい日が安定してきましたね。

このくらいの気候が過ごしやすくてとてもいいです!

しかし、この季節はルオペラ東京校では困りごとが一つ増えます、、、。

ベランダにハチが徘徊するようになることです!

巣をつくる場所を探しているのでしょうか、、、?

突然どこからともなくやってくるので、この時期はベランダ側の扉をずっと締めっぱなしにしています。虫よけベープをしたり、木酢液をまいたりいろいろしたのですが効果は無し、、、。ここで巣をつくらないように見張るぐらいしかできません。

はやく諦めてくれないだろうか、、、(泣)

 

 

では今日は生徒さんの製作中の作品の紹介をしたいと思います。

 

一枚でサッと着れる、生地の量感がたっぷりとしたワンピースを作りたいということで、

自身の原型から作図し、トワルを組み立てるところまできました。

裾のラウンド具合に拘りがあるので、遠目から何度もチェックして修正していきました。

フレアの量感も大きくしすぎると、使いたい生地にうまく入らないかも知れないとの事なので限界ぎりぎりの所をねらいます。

(切り替えの数を増やしたり縫製の箇所を増やしたくないようで、極力シンプルな見た目にしたいとの事でしたので)

 

自身の気に入ったシルエットになるように撮った写真を見たり、鏡で動きを確認し調節していきました。

そして

 

シルエットが完成!

袖アリバージョンですね、袖も何度も動作確認いたしました。

 

 

これを基準に、何型か作る予定とのことですので楽しみにしております!

5月講習報告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

長かったGWも終わりを迎えましたね、皆さんどのようにお過ごしだったでしょうか?

ラジオでは今年は長すぎたので、五月病になられる方が増える可能性があるとおっしゃってました!なるほど、、、そんな影響もあるのですね。

 

さて今月の講習の予告です!

 

午前は今年のパターンメーキング技術検定試験にむけて模擬試験を行います。

この模擬試験は2級を受ける生徒さんが対象で、1/2製図の問題を近年の出題傾向に合わせて用意しています。

マークシートで行われる理論などは今回の模擬試験の内容には含まれませんのでご注意ください。

 

今年のPM検定は2級と3級の試験日に大分間が空きます。

これまではどちらの筆記試験も同じ日に行われていたものが、

2級は6月22日。、3級は12月7日に行われます。

およそ半年ほどの開きがありますが、3級に関してはなんと実技が同じ日にあります!

なので、ゆっくり準備はできるが一日がかりなので、精神的な疲労とその日までに覚える量が増えてしまった形になりますね。

ただ、今回の3級試験には製図(1/2作図)は含まれませんので、その分負担は軽くなってるのかもしれません。

 

1級はおおよそ例年通りの日程での開催となっているようです。

念のためスケジュールを載せておきます!

 

パターンメーキング技術検定試験日程

 

1級

東京:8月3日(土)

大阪:9月28日(土)

 

2級

筆記:6月22日(土)

実技:9月14日(土)


3級: 筆記・実技:12月7日(土)

 

というわけで、2級を受ける方が一番試験に近いので今が勉強の頑張りどころですね!

一般常識としてガイドブックの内容を頭に入れ、ほかファッションビジネスに使われる用語などを学習しておくと良いでしょう。繊研新聞などを読んだりプレス誌などにも目を通してみてください。

 

午後は講習がござませんのでご了承ください。

 

4月講習報告とGWのお知らせ

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

一気に春めいた陽気になりましたね!

このまま気温が上がっていくと、初夏かな、、、と感じますね。

もう少し春を楽しみたいところなのですがね。

 

さて、来週からゴールデンウィークに入ります。

世間一般で騒がれています通り、本校も長期のお休みで9連休となります。

ですので生徒の皆様、見学をご希望の皆様は開校日にお気を付け下さい。

4月28日(日)~5月6日(月)

上記の期間は閉校しております。お電話の対応なども致しておりませんので恐れ入りますがご了承下さい。

 

また、このGWでインフルエンザなどが流行の兆しがあるとの事なので、お気を付け下さいね。

 

さて、では4月の講習の内容です。

 

まず午前中は、トートバック講習です。

告知しておりました通り初心者の方向けの内容でしたので、ミシンの使い方から説明に入りました。

ミシンに触ったことが無い方がほとんどでしたので、なかなか新鮮な体験だったようです。

サンプルを見てもらい、出来上がりを確認しながらの講習でしたので、とても分かり易かったようです。

縫い方のコツなども皆さんしっかりメモを取って、早速作ってみます!と意気込んでおられました。

早い方では講習から2日後に作って持ってきてくれた方もいらっしゃいました。

やはり形に出来ると嬉しいですよね!

 

午後は初回セミナーです!

毎回学期の初めにやる講習ですが、最近のアパレル業界のお話も交えて皆さんにはパタンナーの事やもの作りの事を色々お話しました!

本校の講習でで作った作品など、色々見てもらいながら皆さん自身にもお話してもらったりしました。3Dモデルのお話などをする方もいて、時代はより新しいバーチャルリアリティが求められているのだなと実感しました。

 

授業はまだ始まったばかりなので、皆さんの夢の為にこれから頑張りましょう!

 

 

 

ミドル丈フリルヘムワンピース:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

先週の厳しい寒さもすぎて、桜も葉桜に代わり、、、

やっと春がきたかなーと思える気温になってきて一安心です。

 

今回は、生徒さん作品の紹介です。

こちらの作品はパターンから制作され、半年かかるかかからないかぐらいの時間をかけて作られました。

普段からお仕事先でも着れるようなシンプルなワンピースですね。

やや薄手のウールに総裏の仕様です。

 

裾の共布で作ったブレードがアクセントですね。

 

ここの裾周りのフレアのボリュームの調節は、子供っぽなりすぎないイメージになるように、サンプルを作ったり仮縫いをして時間をかけてこだわりを入れておられました。

 

本格的に夏が来ちゃう前に出来あがって良かったということでした、まだまだ袖付きが着れる季節ですので夏前まで着たおして下さい!(笑)

 

4月講習予告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

4月の初めの寒さから、その週末の暖かさまでの変化が身に応えますね。

先週末のような日差しが続くといよいよ春という気分になるのですが、、、。

 

さてさて今月の講習の予告ですが

午前中はトートバック講習を行います!

今回も見て頂く形式の講義&キットの販売です。

縫いの工程もシンプルですので、初心者の方でも安心して縫えます。

カバンを縫ったことがなくてもOKです!

トートバックの大きさはそれほど大きくはありません。

アイフォンと比べるとこのくらいの大きさです。

スマホ、財布、小さめのポーチぐらいが入る大きさで、普段の装備がこのくらいという方や、近所にサッと出かけるときに重宝するサイズです。

お弁当入れとしても適している大きさです。

中には小さめのポケットがあるので、小物を分ける事もできます。

↑前に生徒さんが作ったものです!

パイピングの色を変えたりしてオシャレですね。

 

キットの中に入っている生地とパイピングの組み合わせは変える事はできませんが、自分で作る時に是非変えてみてください。

 

そして、午後は前回告知した通り、初回セミナーを行います。

 

ルオペラの講義を初めて受けるという方を対象に、大阪の代表がこちらに来校し、オペラの授業の進め方や、パタンナーという職業をとりまく現在の環境などといったお話や、ちょっとした生徒さんとの交流があります。

 

 

興味ある方は是非参加してみてください。

また、前回の初回セミナーの参加を逃してしまったという方も対象ですので、講師に相談して頂くか、出入り口に掲示しているお知らせにお名前をお書きください。

 

 

 

4月期が始まりました!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

いやあー寒い日が続いております。

三寒四温とは言いますが、五寒二温くらいに感じます。

4月で雪のニュースを見る事になるとは思いませんでした、、

でも桜と雪の珍しい組み合わせを見れたのはちょっと得した気分ですね。

 

さて、今月から新学期が始まりました。

新入生の方も継続の方も新しい気持ちで頑張りましょう。

 

皆さん色々な思いでこちらに通われる選択をなさっていると思います、それが叶うように講師もお手伝いしますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

それと新入生の方には、今月の第三日曜日(4月21日)の初回セミナーの募集を行っております。希望される方は出入り口に張り出してありますお知らせに名前を記入頂くか、担当の講師に参加の意思をお伝えください。

 

2018年度10月期終了です。

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

3月も終わると共に、桜前線が昇ってきて東京もじんわり開花を迎えております。

世間も卒業シーズンですが、オペラでも10月期終了のお知らせです。

今週は普段とは違うスケジュールになりますので生徒の方、また新規入学希望の方や見学を希望される方はお気を付け下さい。

 

25日(月):通常授業。HP記載している通りの授業時間帯です。

 

26日(火)、27日(水)授業準備期間。14:00~20:30迄

※お電話でのお問い合わせや入学手続きは問題なく可能ですが、見学が出来ませんのでご了承下さい。

 

28日(木)~30日(土):補講期間。14:00~20:30迄

※こちらは見学もできますが、普段の授業ではありません。

 

以上のようなスケジュールになります。

来月4月は1日から新しい学期の開始となります。新しく入学される方は説明のあった持ち物をご準備の上、授業開始時間に合わせてお越しください。

また、4月入学の手続きも引き続き行っておりますので宜しくお願い致します。

3月講習報告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

朝晩寒い日が続いていましたが、急に暖かくなってきました。

思えばもう3月、、20度くらいになってもおかしくないですよね。

花粉症の方にはこれからますます大変かと思いますが、きついときはR1飲むと良いですよ!

 

(お知らせ)

東京校の生徒の方は月末の補講のスケジュールを貼りだしております。

補講を希望される方は、直接スケジュールに名前を書き込んで頂くか、お電話にて問い合わせてください。

また、人数が募集人数を上回った場合はお電話にてご相談させて頂く場合がありますのでご了承下さい。

 

さて、先週の日曜日に行われました講習の様子をお伝えします。

今回の講習は午前中のメンズドレスシャツ講習だけでしたね。

 

今回は続きの衿の縫い方からです。

今回のような講習形式にして良かった点は、細かい部分まで見せて教えられることですね!

実習形式ですと、どうしても縫い上げる事に必死になって細かい部分と言うのがおろそかになりがちでした、しかしこうして皆さんに見て頂きながらコツやポイントを教えることが出来ます。

 

 

とくに衿先のような細かい部分は、皆さんどのように仕上げるのがうまくいくのか気になる部分だと思います。

台衿の角をキッチリ折る事でとても綺麗に仕上げる事ができるという部分には、皆さんも非常に感心され納得されていました。

そこの部分はやはりみなさんが難しいと思う部分なのですね。

 

その後は袖の仕上がりから、カフス、完成まで縫い上げていきました!

 

講習中は皆さんから質問も多く頂き、和気あいあいといった感じで和やかに進んでいきました。非常に楽しくタメになったということで、また機会があれば参加をしたい!というご意見も頂き、講習としては良い成功だったかなと思います!

また是非ご参加下さい!

 

 

 

 

オリジナルモチーフ付キャミソール:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

朝晩はまだ冷え込みますが、日中は穏やかな日差しで春を感じますね…

しかし、風が強いので花粉は飛ぶし、洗濯物も飛んでいく…という事だけは勘弁してほしいものです(泣)

 

さて、今回の生徒さんの作品は

トリコットの生地とレースを使い、ドレスなどの下に着用できる上品なキャミソールを作成されました!

 

 

トリコットというのは、よくニットの裏地やインナー系などにも使われる素材で

カットソーの考え方で縫製していくものです。

レースもその素材に合わせて伸縮するものを使っておられます。

 

そして、この胸のフラワーモチーフですが

実はこれは生徒さんがオリジナルで作られたモチーフ

オーガンディの生地に刺繍ミシンで縁どりをつくり、その後周りを切り離したものを

花びらとし、重ねて作成されました。

 

 

こういうものが、一つ付いているだけで特別な感じがしますね。

 

こちらの生徒さんは、この型で他にもいろんな色の生地や素材違いで製作しているのだそうです。

自分の気に入った形を複製していけるのも自分で作ることのメリットですね!

 

お知らせ:現在4月期の生徒を募集中です。

入学をお考えの方は一度お電話を頂き、空き席状況をご確認の上来校頂くようにお願いしております。その他入学に関する質問や相談などもお電話にてお伺いしております。

サイトにある本校の授業時間内にお電話して頂けますと、確実に対応させていただきます!宜しくお願い致します~!