ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

前回の講習の追加作品:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

一時の暖かさから一気に冬の気温ですね。

都内ではまだですが、関東では初雪を観測したようで年明けに都内でも雪が積もるという予報がたっています…今から震えておきます(笑)

関西のほうが今年は雪が多いという予報なので、帰省した時が恐ろしいですね(+_+)

 

さて、先月の講習でネクタイの講習を行いましたが、受講した生徒さんから早速好きな生地で作ってみました!という報告を受けました!

 

 

どちらも可愛い生地で作られていますね!

水玉はとても個性的ですし、レジメンタル風の柄のやつはとても使い易そうです。

コーディネートの良いアクセントになりそうですね。

 

サンプルでお渡しした生地は薄手のものでしたが、今回はそれより厚手でつくられています。厚手すぎないのであれば、このくらい中肉の生地でも全然つくれます。皆さんもチャレンジしてみてください!

 

 

ツイードのスカート:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

いよいよ本格的な冬の到来で、日中の日差しは刺すようですが

風が冷たくコートも厚手のものが必要になるくらいですね。

手が乾燥してるので、パターン用紙でうっかり手を切る事が多いです。(*_*)

 

 

そんな冬本番にピッタリなウールのスカートを生徒さんが製作されました!

織りはツイードで、形はシンプルな台形の形のスカートです。

丈もやや長めですが、足首が見えるくらいのちょうどの丈です。

ポケットも付いているのでハンカチやちょっとしたものも入れられて便利ですね!

もちろん裏地付きです。(こういう生地には必須ですね。)

巷では今ジャストウエストやハイウエストのスカートが多いので、自分の好きなローウエスト気味のスカートが欲しかったそうです。

流行りに流されない自分のスタイルがあるのは素晴らしいですね!今からの季節に活用してください!

12月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

題名を打ち込んでて、ああもう12月かと思いました。

関東はまだ紅葉が見頃とはいえませんが、しっかり冬を感じてます。

クリスマスソングもそろそろ町中で流れてくる頃ですね。

 

さて、12月の講習ですが久しぶりにパーカの縫製講習となります。

今回は皆さんに「縫ってる様子を見てもらう」講習形式で、すぐ縫えるサンプルとして生地、パターンを同梱した縫製キットをお渡しします。

↑出来上がりはこんな形になります。

↑前回の生徒さんの完成品です。

必要になるリブやマテリアルを探さなくていいので楽ちんです♪

糸とミシンさえあれば講習後にすぐ自分で縫えますね。

ただいま受講者募集中ですので、講師にお問い合わせください!

 

そして午後はスペシャルパンツセミナー2回目です。

今回は組みになってくると思いますので、前回作った作図、トワルと一緒に準備をお願い致します。

いよいよ実物での検証になりますね。

お楽しみにー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月講習報告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

街にもコートを着ている方が多くなってきましたね。

しかし電車通勤している身としては、今コートを着ると歩いてる時は丁度いい気温で、電車に乗ると汗だくになっちゃうんですよね、調節できるコートが欲しいもんです。

今年は色々サーモと名の付いたコートが流行って出てますけど、本当に温度機能調節機能(サーモスタット)が付いてるコートは限られてますんで皆さん気を付けて購入しましょうね、実際効率よく暖かいだけのものが出てきてるんで、そういうの本当にやめて欲しいものです(涙目)またアパレルってテキトーだなと言われちゃいます、、、、。

 

では、今月のネクタイ講習の様子です。

 

今回のネクタイの講習は、先に裁断を終わらした生地を配布し、皆さんには縫いと折り方を教える講習を行いました。

内容的には初心者むけで、全く縫物をしたことが無い方も参加しておられました。

色々四苦八苦した部分もあったようですが、これを機会に縫物の道を開いていって頂けたらとおもいます。

皆さんが特に苦労されてたのは剣先の三つ折りの手縫い部分で、慣れない針の扱いに少々手こずっておられたようです。

しかしセッテピエゲは折りが何より大事です。

そこさえ押さえていればOKです。

 

手縫いは練習でうまくなりますが、折り方は知識なので機会が無いと得られない物です。

今回以降にも是非また何本か作ってみてください。

 

そして午後はスペシャルパンツセミナーです。

 

今回は最初の理論と作図です。

全員外部からの方々で、パタンナーの人が多いようでした。

作図でスカート原型からパンツの形にして土台を作っていきます。

これをもとに色んなパターンの処理をしたパンツを組んでいくので、また次回よろしくお願いします!

 

カシュクールのトップス:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

徐々に気温も下がり、朝晩にはコートが必要になるほど冷え込んできて

ああーもうすぐ冬が来るのかーとしみじみ思います。

もう11月ですしね。来週には北海道で雪が降るという予報も出ているようで、、

本当に秋は一瞬だった気がします。

 

今回の生徒作品はカシュクールのトップスを制作されました。

こちらの方はカシュクール系の作品を作るのが好きという事で、これまでも色々作られてます。(前回のワンピースも同じ方ですね。)

カシュクールの日本っぽさがある上品な感じが好きなのだそう。

画像は完成直前の画像とのことです。

 

あとは前回のワンピースの生地で簡単なパンツも制作されたそうです。

余ったものでサッとつくれるのはいいですよね。

年末に向けて色々な生地屋さんもセールを行うと思いますので皆さんも是非行ってみてください。良い生地が安く買えるチャンスですよ~!

 

 

ニットのドレスワンピース:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

まだ暖かい日が続いてますのであまり秋本番という気がしませんが、空気は乾燥してきているので風邪やインフルエンザなどに注意が必要です。

今年は何故か夏に本校の生徒さんで、インフルに掛かる方が少しですがいらっしゃいました。でも夏は湿気があるのでそこまで罹患率が広がりませんでしたけど、乾燥してくると油断ならないです!

そういう季節ですね。

 

さてさて、秋になると皆さんは何か作りたくなりませんか?

芸術の秋ですしね、創作ごころがフツフツ湧いてこないでしょうか。

生徒さんにはパターンの勉強だけでなく、是非何かしら形になる物を作って頂ければと思います。

形になるとモチベーションもやる気も出て、かつ勉強になります。

そういった作品を是非こちらのブログでも紹介させて頂ければと思います!

皆さん!いっぱい作ってください~!(^▽^)

 

さて、今回の生徒さんの作品は

天竺っぽいニットでロングドレスを制作されました。

こちらの作品は、最近家でフラッシーマができるミシンを購入された方が作られた作品です。フラットシーマとは布を重ねた状態で裁ち端をかがることが出来るもので、ニットの製品にはよく使われています。

 

↓※画像は参考です。

素材がかわればミシンも変わります。

皆さんも色々挑戦してみてくださいね。

 

 

11月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

世間はハロウィーンで賑わっているようですが

昼夜の寒暖差が体にこたえる日々、皆さん体調などを崩されてませんでしょうか?

特に朝などは出かける時はコートを羽織っていますが、満員電車では汗がダラダラで困るといった事が、体力を奪っていると思います。

私も最近はカーディガンかパーカといった、脱いでもかさばらないものを着てます。

さっとカバンにしまえるものじゃないと、満員電車ではトラブルのものですしね(ToT)

衣服のチョイスが難しい季節です。

 

さて、では11月の講習の予告をさせていただきます。

まず午前中は洋裁経験が無い方でも参加して頂ける、ネクタイ作りの講習です。

 

毎年行っていますが、そのたび多くの方に参加して頂いております。

やはり初心者の方でも縫えるという所が大きいのではいかと感じています。

製作時間も短く二時間半ほど、一日で終わりますし、時期的に手作りの贈り物としても最適ですしね。

今回は前年と違って生地等はコチラで手配いたします。

受講する皆さんはその他の洋裁道具と糸などをお持ち頂くだけです。

この時間で練習をして、好きな生地で本番を作るという風にするといいと思います。

 

 

そして午後はスペシャルパンツセミナーです。

久々に復活したこの講習ですが、お待ちされていた生徒さんも非常多かったのではないでしょうか?

じっくり出来ると思いますので色々と質問なども用意してください、

受講される生徒の方は筆記用具、洋裁道具一式をお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 

10月講習報告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

心地よい秋晴れの日がつづいていますね。

夜も冷え込むようになってきて、お布団も厚みがある物に変えました。

風邪ひかないようにしないといけないですね。

 

さて今月の講習です。まず午前はリフォーム講習の様子です。

より実務的というお話をしましたが、リフォームするときの生地別の注意点、

柄物の生地を直すときにどうとればいいのか?

また、物を大きくor小さく変える時に一緒にデザインも変化させる必要がある(デザインバランスが変わる)という事など。

グレーディングする時のような考え方で進めていくべきだということも伝えました。

あとは、縫代などもちゃんと計算していく必要があることもお話ししました。

 

リメイク製品(デニムサンプルなど)を見せながらお話したのが、皆さん興味深かったようです。

 

 

そして午後は初回セミナーです。

皆さん沢山お集まりいただき有難うございました。

今回は趣味で始めた方に多く来て頂けました、経験のある方無い方、また全く別業種から服作りをしてみたいという方、、様々でした。

なんとなーくですがIT系の方が多くなった気がします。

是非これからたくさん作っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ポンチっぽい素材でワンピース:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

やっと秋らしい日が来ました。爽やかな日差しで過ごしやすい気温です。

朝晩が冷えてきたので、寒い寒いとうっかりヒートテックなど着ると、お昼に汗だくになってたりもします(笑)

体温調節が難しいですねー

 

さて、では本日は生徒さん作品です。

夏の作品ですが、サラっと着れるタンクトップタイプのワンピースを作りたいという事で、授業時間を使ってパターンから制作されました。

まず、手ごろなニットで仮縫いします。

生地は天竺です。

そしてフレア感やアームホールなどを修正します。

 

本人はもう少し厚手のニット素材にしたいということで、ポンチ素材辺りをお薦めしました。厚手のニットは最近流行ってましたから、他に種類はありそうですけどね。

生地の落ち感もポンチぐらいならもう少ししっかりしたものになるかと思います。

 

 

そうして、完成したのがコチラです。

 

ポケットもつけちゃいましたね。大事です!便利は大事!

やはりハリのある生地は持ち上がりますね。シワなく綺麗にシルエットがでました。

カッコいいですね、よく似合ってます!

仮縫いのほうも部屋着にして捨てることなく使われるそうです。

大事です!エコな生活大事!

 

10月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

あれえ~??もう10月なのに…こんなにポカポカ陽気なんて信じられないですよね。

 

生徒さんのなかにも体調を崩す方が多くなってきてます。

急に寒くなるのもいやですが、季節感がないのは皆さんの身体を狂わす原因にもなるみたいです。R-1飲まなきゃ!です。

 

では今月の講習の予告です。

 

まず午前中は前月の続きのリフォーム講習です。

今回は実務で使える内容になっております。

前回までの修正方法を実生地に置き換えたらどうなるのか?どういう点に留意すべきか?

実際にどのようにリフォームするのか、サンプルの作品を見ながら説明していくことになると思います。

 

そして午後は新規の生徒さんにむけた初回セミナーになります。

 

10月から入学をされた生徒さんを対象に(もしこれまでに受けたことが無くて興味があるという生徒さんでもOKです。)大阪から代表が来て皆さんとお話します。

パタンナーをめぐる業界の動きやオペラでの授業の受け方など、これからの皆さんにむけた内容になりますので是非ご参加ください。