ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

6月特別講習風景

みなさま、こんにちは。

 

6月の特別講習は午前中にパターン技術検定試験2級の筆記試験模擬試験を予定していましたが、中止になりましたので写真はございません(;’∀’)

 

2級受験をお考えの方は筆記試験が7月2日と迫っているので2分の1製図等、完璧にしておきましょう!

 

また、パタンナーズライフの方でも取り上げていますが、実技もそろそろ練習に取り掛かっても良いかと思います(`・ω・´)b


ちなみにそちらの静止画動画もございますのでご覧くださいませ↓




午後からのメンズジャケットセミナーは今回2回目です!


1回目は原型作製~作図でアームホールまで完成でした。

今回はパネルラインをいれるところからです(^_-)-☆

ボディの形状を確認しながらラインを引いていきます。


切替の位置は初めてジャケットのパターンを作製する時に一番悩ましい部分ですよね…笑


これまた良い動画がありましたので貼り付けておきます↓


パネルラインを入れ、ダーツを取っていきます。

ひとまず、身頃の完成までを目標に!




今回は参加人数も少なく、松村代表の作図を確認しながら一緒に引いていけたので非常に分かりやすかったように思います!

衿やラペルの細かい部分も皆様、丁寧に引いておられました!



身頃の作図が出来たらトワル組みです。

ここでまた『くせ取り』という難所が現れます!笑

後身頃だけでも数か所のクセ取りがあるので、初見の方は目で追いかけるのが精いっぱいだったと思います(@_@)

他に伸び止めを張る箇所も確認しないといけないので頭の中は大忙しいですね(;’∀’)笑



クセ取りは生地の地の目や動き方を確認しながら、アイロンともう片方の手も同時に動かさないといけないので何回も何回も練習が必要です。


アイロンの動きも大事ですが、左手の使い方や動かし方もかなり大事です!


オペラの生徒さんはクセ取り動画もご覧になれるので、色んな所に注目して練習してください!

ということで、身頃までのトワル完成です(^_-)-☆



次回、身頃の修正を行い、いよいよ袖ですね!


ご清聴、ありがとうございました。

生徒さん作品

 

みなさま、こんにちは。

 

関東は先週から梅雨入りしたということですが、雨も中途半端に降ったり止んだり。

一気に降って一気に去ってほしいですね(*_*)笑

 

ということで、本日は生徒さんの作品紹介です!

オペラと服飾専門学校のダブルスクールで通われている生徒さんです。

 

オペラの課題はトップスに突入し、ブラウスの序盤!

しかしながら学校の自由課題で立派なブラウスを作製されていたので写真を撮らせて頂きました(^^)/

 

 

衿はそのままリボンになっていて、袖口にはたっぷりギャザーが入っている可愛らしいデザインのブラウスです!

 

生地も少し光沢があり、黒色だからか少し品のある雰囲気に仕上がっています。

 

私のセンスがないからのか撮影時にリボンの結び目がなかなか綺麗に決まらず大変でしたが・・・笑

 

しかし課題もまだブラウスの1番目なのに自分でデザインしてパターンから縫製まで行い一着仕上げてくるだけでも素晴らしいです(^^♪

 

 

 

提出課題としてブラウスとスカートを仕上げないといけなかったみたいで、2着目のスカートがこちらです。

 

 

なんかどこかで見たことあるな~っと思っていたらオペラのスカートの課題のデザインでした!笑

 

ベルト部分は見返しの仕様に変更し、ファスナーもフラットニットからコンシールへ変更しています。

 

ちょっとお上品になったスカート①といったところ(*‘ω‘ *)

 

フレアも綺麗に出ていて良い感じですね~!!!

 

とりあえず一度何かを試しに作ってみる。

ということが実は一番大切だと思います。

 

簡単なデザインでもいいのでパターンから縫製まで一通りやってみるとことで見えてくる課題があると思います!

 

もっと着心地を良くするにはパターンのどこを修正すれば良いのか…

 

思っていたようなシルエットにならないのは何がダメなのか…

 

扱う生地によって見える印象や縫製の仕方等…

 

 

実際にやってみることで色々勉強になると思うので、まずは完璧なものを作ろうとするのではなく、完璧なものをつくる為のヒントを得る為に何でも試しに作ってみて下さい(^_-)-☆

 

作った物も色々と紹介したいので、じゃんじゃん作って報告して下さいね~!笑

 

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月特別講習風景

 

みなさま、こんにちは。

 

今月の特別講習は午前は【ネクタイ講習】午後は【メンズジャケットセミナー】です!

 

ネクタイ講習も人気の講習の一つです(^^)/

 

一般的に売られているネクタイとは違い、芯地は使わず7回折って作製するセッテ・ピエッゲというネクタイです!

 

ミシンを使う部分も少なく、あとはアイロンと手縫いで仕上げていくので意外と簡単に作れちゃいます( *´艸`)

 

作製手順の動画もございますのでご覧くださいませ↓

 

 

 

今回は裁断も印付けも全て事前に準備していたので全員完成できるでしょう!!!

ということで開始しました。笑

 

小剣や大剣を接ぎ合わせるのは難なくクリアです!

中表を間違えて縫ってしまったり、裁ち端が揃っていなかったりとトラブルも多く見られましたが時間内に終わればOKなのです!笑

 

意外と皆さんがペースダウンしたのが大剣の額縁部分。

印のつけ方が少しでもズレると縫う箇所もズレるので綺麗な額縁に仕上がりません。

何度かやり直しの方もいらっしゃいました(;’∀’)

 

 

大剣、小剣を三つ折りして手まつりしていきます。

途中に3分手まつり講座もあったのでここは皆さん早かったように思います。笑

 

 

時間も迫ってきていたので生徒さんの手伝いをしていると、醍醐味である7回折りのアイロンの撮影を忘れていました(-_-;)すみません・・・

 

 

今回は練習ということで生地もプレスが効きやすい綿素材にしました!

プラスで印を付けていたこともあり、7回折りもスムーズに進んでいましたね(^0_0^)

 

 

ほとんどの方が時間内には完成したので大変でしたが準備しておいて良かったです!笑

 

また中肉のウール等で作製するとフワッと感も出てより本格的な仕上がりになりますので是非、チャレンジして下さい!!!

 

 

午後からはメンズジャケットセミナーです!!!

開催は本当に数年ぶりなので私も見るのが久しぶりな講習でした(;´Д`)

 

 

 

メンズボディの原型作製です。

原型の作製手順を松村代表がサクサクとこなしていくのを見学。

私もボディを理解しているようで、まだまだ深い所までは考えれていないな~と感じました。

 

 

切り込みすぎて膨らむ箇所が変わってしまったり、テープで止める場所が悪いと変な所で余ってしまったり・・・

紙だけにそれが顕著に現れるので難しいですが、かなり勉強になります!

 

 

今回は参加されたみなさま、原型作製も完成しました!

 

 

ジャケットのアームホール作図の所で本日は終了となりました。

 

実際に講習を受けると作業もはいるので、私の脳内コンピューターでは処理できない部分も出てきてしまいますが・・・笑

 

久しぶりのメンズジャケットセミナーは小人数でじっくりと講習を見れたので私自身も色々と勉強になりました!!!

 

月に一度行っている特別講習ですが、色んな講習を用意しているので、興味があるものはどんどん参加してください(^_-)-☆

 

それではまた6月の特別講習でお会いしましょう。笑

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

生徒さん作品

 

みなさま、こんにちは。

 

大型連休も明けてまた日常に戻って参りました。

 

今年の連休は私も久しぶりに1日だけ趣味の釣りに行ってきましたが、やはりこれからの季節の必需品となるのが帽子ですね!!

 

ということで、本日の生徒さん作品は【ハット】です!!!

以前にハット講習にも参加された生徒さんが娘ちゃん用にアレンジして作製されました(^_-)-☆

 

 

6枚接ぎのハットです!

 

人気キャラクターのアップリケ付ですね(^^♪

これが付いてないと被ってくれないそうです・・・笑

 

ちなみに矢印部分の丸いポッチも手作りで、本体の共地でちょうど良いボタンをくるんで作製されたそうです。

 

ベースボールキャップ等にも付いてるこちらのポッチ。

 

気になったので調べてみると正式名称は『天ボタン』というそうです。

(ぼん天とも呼ぶらしい・・・笑)

今回作製されたハットも6枚接ぎでキャップなんかも8枚接ぎだったりしますが、これらを縫い合わせた時のトップの縫い目を隠すために取り付けられているそうです。

 

 

反対側は小窓のギミック付き!!!笑


 

ペロッとめくればまたまたキャラクターが現れる!

こういう遊びがあると何か待ちの時間でも一人で遊んでくれるんで(*‘ω‘ *)

と、仰ってました。笑

マグネットボタンで止められており、よく考えられています!

 

今では当然にみるようになった後ろの日除けヒラヒラ。

パイピングも綺麗です!!!

 

 

使わないときは折りたためるようになっていました!

 

 

内側も6枚接ぎの縫代の処理をよく見ると綺麗に縫われています!

 

地縫い割り内側へ半分折込み表からST といった所でしょうか。

裏側を外さずに綺麗に縫えていますね~(^^)/

 

お友達にも「どこで買ったの~!?」と聞かれてとても嬉しかったそうですd(´∀`)

 

講習のハットは6枚接ぎではなかったですが、講習のハットをベースにパターンも仕様も考えて作製されたそうです!!!

 

アレンジすることで発見もたくさんあると思います!

ぜひ、どんどん作製してみて下さい!!

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

4月特別講習風景

 

みなさま、こんにちわ。

今月行った特別講習は午前がトートバッグ講習

午後は初回セミナーです。

 

トートバッグ講習は初心者の方向けの講習です。

簡単な動画もございますのでご覧ください↓

 

 

当日は2時間半という限られた時間でしたが、裁断済の作製キットをお渡ししていたので完成される方も多かったです!

 

 

ミシンも家庭科の授業でしか触った事がないという方も参加されていましたが見事に完成していました!

初めはバッグの持ち手も不安そうに縫っていましたが、進めば進む程に上達していたので感動致しました(*o*)笑

 

ご本人も『めちゃくちゃ楽しかったです!』と言ってくれていたので良かったです :-D

作っているのはトートバッグですがパイピング袋縫い三つ折り等の基本の縫代処理の仕様なので色々と勉強にもなったかな?と思います(^^)/

いや、なっていて欲しいです!!!笑

 

 

 

お渡ししているテキストには今回は使っていない仕様や参考の寸法等、アレンジしやすいように載せているので是非、自分好みのサイズ感・仕様・デザインで作製してみて下さい!

 

最後は完成したバッグと一緒に

春色トートバッグで気分も春色~♪♪♪

内ポケットも付いているのでバッグの中も整理整頓できます♪♪♪

(※作製して頂く生地はあくまで練習ですので色はその都度変わります)

 

簡単に可愛いバッグが作製でき、さらには縫製の基本も勉強できるので興味のある方は次回、是非ご参加下さい!

 

 

 

午後は初回セミナーです。

 

LE・OPERAの松村代表による、講義です。

 

LE・OPERAでどのように、授業を受けてもらうと効率よく勉強ができるか。

 

最近のアパレル業界の流れや3Dを使用したパターンなど普段は聞けないような業界のお話もありました。

 

個人での活躍の場も広がってきているという話もありました!

是非とも実力をつけて色々チャレンジしてみて下さい!!

 

 

 

 

LE・OPERA講師陣の作品展示もあり、最後は実際に着てもらったりもして賑やかに終わりました。

こちらの作品等は特別講習にて、実際に作ってもらえる物もございます!

 

興味のある講習には是非、ご参加下さい(^_-)-☆

 

 

マスクの着用・手指消毒・机、アイロン等の消毒・換気とできる限りの対策は徹底して行って参ります。

 

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。


 


 


 

生徒さん作品

みなさま、こんにちは。

 

本日はLE*OPERAの生徒さん作品です(^^)/

 

ちょうど今の時期に使いやすいシャツを作製されました!

 

 

現在、課題はジャケットに突入したばかりですがブラウスの『おさらい』という事でこちらのシャツを作製されたそうです!

 

授業でも丁寧にトワルを組まれているので、やはり作品の仕上がりも綺麗です!

 

衿は邪魔くさいみたいで、首回りはスッキリとした印象のスタンドカラーです( *´艸`)笑

 

 

お仕事がお直し屋さんということで縫製も綺麗です!!!

まだまだこだわりポイントがあります!笑

 

 

前のカットはラウンドで後ろはスクエア仕様。

デザインも拘っているかと思いきや、閂もシレッと綺麗に入っています(*_*)

 

 

チェック柄の為、気付きませんでしたがボタンは途中までになっており被りタイプです。

 

一見、普通のシャツと見せて実はギミック満載の素晴らしいシャツでした!

 

洋服もたくさん見る事でデザインはもちろん、色んな仕様もございますので勉強になります。

古着なんかはその仕様から歴史なんかも見れることがあるので楽しいですよね!(^^)!

 

地の目の取り方等も理由があったり、本当に勉強になります

 

作るだけでなく、見ることもプラスになると思ます。

自分でデザインして仕様を考えて工業用パターンを作る。

愛着のある作品になると思いますのでたくさん作ってまた見せて下さい !

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

3月特別講習風景

みなさま、こんにちは。

 

2月の特別講習が延期になりましたので、3月の講習は午前・午後の2部構成で生地講習を行いました!

 

定番の人気講習なので今回も人数分の準備は大変でしたが・・・(*_*)笑

 

午前中は主に生地に関しての話でした!

生地にはたくさんの種類がございますので、その特性やどのようなアイテムに良く使われているかなど、、、

 

織り方編み方などでもアイテムのどの部分に使うと効果的かなど、、、

 

言い出すとキリがないですが(*_*;

勉強になったかと思います!

 

 

テキストと一緒に生地の見本もお渡ししているので実際に手に取ってその特性も見れます!

生地講習は、ほぼ座学になりますが話だけじゃなく物を触って見て感じれるところが良いんですよね~(^_-)-☆笑

 

 

 

 

 

午後からは接着芯針と糸等の話がメインでした!

 

こちらも実際に芯貼りに失敗したものなどのサンプルを手に取ってもらい、その対策など色々お話がありました!

 

 

皆様も工業用パターンを作製される際、部分芯伸び止め等の記号を記入してもらってると思いますが、箇所によってはその種類も変えたりしています。

 

その種類別に実際のシャツジャケットのアイテムを使って説明もありました。

 

色々と使い分けている理由も分かって頂けたのではないでしょうか( *´艸`)

 

 

最後はあえて厚地設定にしたミシンで薄手の生地を縫ってもらい不具合の確認も体験して頂きました!

 

この講習では一番の動きがある場面でしたが、ミシン係になっていたので撮影を忘れてしまっていました( ;∀;)

申し訳ございません・・・

 

初心者の方も『生地の選び方についてとても勉強になりました』と仰っていました :-o

 

また今回は服飾の先生も参加されていましたが『生徒たちに話せることがたくさんあって参加してよかったです!』と喜んで頂けました!

 

1年に一度は予定している生地講習。

興味のある方はどんどんご参加下さいませ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

過去におこなった生地講習の動画もあるので是非ご覧ください↓

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さん作品

 

みなさま、こんにちは。

 

気温も10度を超える日が続き、春を感じる今日この頃。

 

2022年度4月期の入学も平日はまだ空き席がございますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。(東京校:03-5473-1519)

 

 

本日はLE*OPERAの生徒さん作品をご紹介したいと思います(^^)/

 

なかなか大変な重衣料のコートには手を出しにくいところではありますが・・・笑

 

普段はご自身の原型を使用して軽衣料のブラウスやワンピースを作製されているそうですが、今回はそのなかなか手を出しにくいコートの作製に挑戦されました!!!

 

LE*OPERAでの課題もほとんど修了された生徒さんの作品です!

 

 

丸い衿と丸いフラップがお好みだそうです(^^♪

確かに角張ったものに比べると、柔らかい印象になるような気がします!

またステッチ幅も絶妙に効いているような気がします。

 

そこまでフォーマルっぽくならず、どちらかと言うとカジュアル寄り・・・

かと言って、生地の雰囲気なんかもまた高級感がありカジュアルに寄り過ぎてもいないような・・・

 

食べログレビューみたいになりましたが、凄く絶妙なコートだと私は感じました(*_*)

 

 

 

ウエストもシェイプされて裾に向かってのシルエットも美しいです!!

袖もパターンから作られているのでご本人着用じゃなく、ボディに着せても綺麗ですね。

 

 

 

画像にはございませんが、裏地はタータンチェック柄で綺麗に縫製されていたそうです。

 

縫製も綺麗だともうそれは売り物ですね(*_*)笑

 

今回の画像だけ見ても高級ブランドにディスプレイされてても良いくらいのクオリティだと感じました!!!

 

自分サイズの原型が作製できると、当たり前ですが自分にフィットした洋服が作れます!

いかり肩、なで肩、猫背等、人それぞれに体型は違いますが、自分原型で一度服を作るともう他の服は着れなくなっちゃいますよね(-_-;)笑

 

 

 

コートは少し大変だと思うのでいきなりは無理だと思いますが、、、

スカートの原型も自分サイズで作製できるので、まずは軽衣料からでも挑戦すると服作りがどんどん楽しくなってくると思います!

 

また生徒さん作品はどんどん紹介していこうと思いますので、作製されたら教えて下さい!!!

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

体験セミナー開催

 

みなさま、こんにちは。

 

2月27日は晴天の下、体験セミナーを行いました(^^)/

 

内容は・・・

動画でも体験できるので今回、都合が合わなく参加できなかった方もコチラをご覧くださいませ↓


尚、体験セミナーでは、机の消毒、共有部分の消毒、マスクの着用、手洗い、換気を徹底して行っております。

 

 

4月期、10月期の学期末に毎回行っているセミナーになります。

 

LE*OPERAでの授業をサクッと体験して頂いています(‘_’)

 

 

パターン体験では簡単なヨークスカートのヨーク展開やトワル組み。

 

『洋服ってこうして出来てるんですね~』など、初心者の方には新しい発見ばかりだと思います!!!

 

 

もっと言うと、そのヨーク展開の前にはフレア展開等もあります!

体験セミナーでは要所のみになりますが実際に入学されると1からの展開を行ってもらうのでさらに色んな発見があると思います(^_-)-☆

 

展開もそうですが、今回もトワル組みのピン打ちで苦労されていた方を多く見かけました。笑

 

 

こちらも重要な作業なので最初は難しいと思いますが慣れてきてコツを掴むと凄く綺麗に組み上げれるようになります!

 

 

こちらも動画がございました!

苦労されていた方、必見です↓笑

 

 

着せ付けとトワルでの修正まで一通り体験して頂きました!

 

 

今回はスカートでしたがトップスになるとまた少し複雑になります。

ただ、トップスまで進むと自然とピン打ちも着せ付けも綺麗になっているはずです(^^♪

 

 

ソーイングではブックカバーを作製して頂いてます。

今回はソーイングの体験希望者は0でしたが・・・(‘_’)

縫製を行うことでパターンの理解もより深まります!

 

パターンにしても、ソーイングにしても楽しく出来ることが一番だと思います(^^)/

 

誰かの為に作るも良し

 

自分に合ったサイズで作るも良し

 

販売しても良し

 

目標があればそれに向かって継続して進めると思いますし、是非少しでも服作りに興味があればその扉を開いてみて下さい!

 

ひとまず、ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

生徒さん作品

こんにちは!

今回も生徒さんの作品のご紹介です!

 

こちらの生徒さんは、課題はジャケットまで進んでいる方です。

「お子さんにコートを作りたい!」とご相談されたので、じゃあデザインから考えてやってみましょう!という風に課題以外の作ってみたいものを作製されています ;-)

課題がある程度進むようになると、こういった「寄り道」も出来ますし、楽しいかと思います :lol: もちろん最初は進んだ課題に合わせたアイテムしか出来ませんが、課題が進むごとにこういった「作りたいものを作る」をしても良いと思います!

生徒の皆さんは是非チャレンジを!

 

↓完成したお子さんのコートです!

可愛いですね !:lol:

Aラインの切替のコートで、女の子らしいデザインです!丸衿が女の子らしさ出ています!

ポケットはちゃんと使えるように、斜めの切替を入れて少し丸みのあるフラップにされました!ここの丸みは私も「かわいいポイント」と思っています(笑)フラップの形にかなり拘っていらっしゃいました!こういうところで「ちょっとした違い」が出せるのも自分で作る醍醐味ですね ;-)

 

ボタンもくるみボタンで可愛く仕上がっています!

袖の飾りのタブもちょっとした形の違いを出すことでデザインされています。

こういうところが真っ直ぐのタブだったら「大人と一緒」なデザインになりますが、タブやフラップ、衿などの「丸さ」で「子供らしさ」が出て素敵だなと思います! :lol:

 

衿は生地が厚かったので、やや返りと内側の余りが気になりますが、お子さんにコートまだ?とせがまれていたそうなので、納期?が間に合わず(笑)もうちょっと時間があればでした :cry:

凄く凄く喜ばれたそうで(私も両親にこのクオリティの服をプレゼントされたら尊敬します 8-O )次も何か作られるそうです!

いやあ、頑張って作っているのをそばで見ているのですから、思い出に残ると思いますよ ;-)

「モノ」だけじゃなくて、頑張ってつくってもらった思い出もプレゼントすれば一生忘れないと思いますし、クオリティが高ければなおさら!!

 

ではまたご紹介したいと思います!