ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

11月講習予告

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

寒くなったら一気にでしたね。

もう街も真冬の装いです。もう少し緩やかに季節が変わるかなと思っていたのですが…

本校でも体調を崩す方が多いです。皆さんも十分に気を付けてください。

 

さてさて、今月行われました講習の報告をさせていただきます。

午前中はトートバック講習です。

初心者の方でもできる、簡単な縫製の小型のバックなので

今回もミシン縫製が初めて!という人が多く参加されました。

ミシンの使い方の説明から教わっておられます。糸通しや調節の仕方など、、、

使い慣れてないと恐ろしいですよね…初めてのミシン…!

でも、直線縫いがおおいので、皆さんサクサク進まれます。

アイロンは授業で扱うので慣れたものですが、どういうタイミングで使うのかという所(中間アイロンポイント)を学びます。

内側のポケットもパイピング布で遊んでオシャレにされてますね。

時々失敗もしながら、完成を目指します!

そして…

完成! 前回も生地被りがありましたが、今回もありました!

でも内側のポケットのパイピングがグレーとパープルで個性の違いがでましたね。

ちょっと薄めの素材に挑戦した方も、お弁当箱+αが入るサイズで使い勝手が良さそう~!とのことです。

皆さん、やったことのない経験が新鮮でとても楽しかった!とのことです。

大きさを変えてみたり、もっとキレイな仕上げを目指したり、是非もう一度挑戦してみてください!

 

 

そして午後はメンズドレスシャツの縫製の第一回めです。

今回は裁断がメインになりましたね。

 

午前のトートの講習の時もお一人体調不良でお休みされましたが、この講習でも2人お休みがでて、まあこの気候だとなあ…と突然の寒気の威力を思い知りました。(~_~)

早く春になってほしい…(切実な心の声)

でもお休みされた方も裁断を済ませていれば、次回から遅れなく始められるので安心してください。

もし分からない部分は授業中でもいいので講師に相談していただければと思います。

 

 

 

そして同じ時間帯にスペシャルパンツセミナーです!

今回は外部の方からの参加のみの授業となりました。

 

キャリアのある方々でしたので、まず代表とどんなトラブルが多いのか?

どんなパンツが作りたいのかなどの質問と相談のようなお話をされました。

 

そして、問題解決のための方法を理解するために人体構造を様々な視点から見た資料を見ながら、実物の実験的なパンツを作っていきます。

いまからこれに色々な理論でアプローチしていくのですが、今回はその素材作りといった感じでしたね。

また次回にはトワルを組んでいくと思いますのでお楽しみに!

 

 

ブラウスとおそろいのストール:生徒作品

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

とうとう気温も低くなり、本格的に冬の気候になってきましたね。

来週からは急に気温が下がりますー、なんて天気予報もいっているので、寒いのが苦手な私は気が気じゃないです。(+_+)

個人的には微妙なポールシフトが起こってるんじゃないかと思うくらい、自分の子供の頃と比べて温度変化が激しいと思います(笑)

 

 

では今回の生徒作品は、かわいい薄手ラグラン袖のブラウスを作られました。

リボンが可愛いですね。パフスリーブで衿にゴムを入れた形ですね。裾のリボンでも絞れるようになってるみたいです。

 

前回と同じ方の作品ですが、こういった軽い素材がとても好きだそうです。

女性らしく上品なボタニカル柄の生地ですね!

 

そして…

そのブラウスと同じ素材でストールも制作されました!

 

軽い素材だからこそ、このくらいボリュームがあってもまとまりよく着こなせそうですね。

同じ素材で合わせて作るのもトレンドに合ってますし、小物まで合わせて作れるのは自分で作っている事の長所ですよね。

 

 

ノースリーブトップス+α:生徒作品

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

やっと秋晴れの過ごしやすい日が続いているとおもったら、朝晩の冷え込みが辛い日々ですね。ヒートテックを着てると昼間は汗ばんでしまい、夜には着てても寒い!というような気温にふりまわされています。

本当、体調に気を付けないとです。

 

 

さてさて、今回紹介する生徒さんの作品は

ソーイングとパターンはまだ始めて日が浅いですが、「定期的に自分の着たいと思う作品を作り続けている方」のものです。

 

彼女は、家でも自分が欲しいと思うアイテムを作り続けています。

入学されてからは、色々と相談に乗ることが多くなりました。

 

まだ応用力の必要なものは出来ませんが、作れる形を工夫しながら作っていきたいということでコツコツ作っておられます。

今回はフレアーギャザーのパーツが肩にくるようなトップスを制作されました。

 

 

(既視感があると思ったら、パタンナーズライフのほうで、似たような形を自分が作ってましたね…)

でも、今回のこの生徒さんの作品はフレアー部分が取り外せるようになっています。

それに、後ろ中心はギャザーを寄せてることで表情がかわります。

肩の紐でフレアを留めています。紐をほどくとフレアは取れます。

見える紐の部分も、可愛く結んだりしてそれもデザインポイントにしたいそうです。

 

色々と工夫をされていますね。

 

皆さんも是非授業外の課題を作って、取り組んでみてください!

 

 

 

初めてのガウチョパンツ:生徒作品

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

もう流石に台風も来ないでしょう!なんて前回フラグを立てたばかりに、その週末にしっかり回収することになるとは思わなかったです。

コントか!と自分で突っ込みを入れたくなりますね(笑)

 

さて今回は生徒さんの作品です。

今回は初めて自分のパンツを縫製されたそうです。

ソーイングの授業に練習でパンツを縫ったので、それを生かし自分が持っているパンツを参考に、やりたい形にアレンジしたそうです。

ポケットも口を広く取り、使いやすい形に!

 

そもそもオペラに通い始めて、一番作りたいのがパンツだったそうなので

それが叶って良かったと喜んでおられました。

 

しかし彼女はソーイングの授業が終わっても、もっと自由に自分のやりたい形を作るために現在はパターンを学んでおられます!

あくなき探求心は素晴らしいですね!お孫さんの洋服も作ってあげたいそうで、すごいクオリティの物を作ってくださればと思います。

楽しみですね!

 

11月講習予告

どうも K です。( ´_ゝ`)

寒い日が続いてもう冬かなとおもっていてら、台風がやってきて秋に戻した感じですね。

今回の台風は雨がすごかったので,近くの川も氾濫しかかって焦りました。

10月の変な季節の台風でしたが、さすがにもうないと思いたいです。

 

↑当日、雨雲が晴れていく様を会社の窓から眺めてました…

 

 

さて、では11月の講習の予告を致します。

まず午前中はトートバックの縫製です。

前回も初心者の方でも容易く縫えるという事で、普段ミシンに触れる機会が少ない方にも受けて頂きやすい内容になっています。

大きさもこのくらいで、財布や小さな荷物は入れることが出来ます。

内側にはスマホなども入れることのできるポケットもつくので、ふとした買い物やサブバックとして活用できます!

 

一度自分で何か作ってみたいと思っている方には、初めての作品を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

そして午後はこれはもう少し上級者向けの、メンズドレスシャツの縫製です。

 

毎年すぐに定員が埋まってしまいがちな講習で、皆さん楽しみにして頂いております。

 

普通のシャツに見えますが、ところどころ手縫いがあったり、芯材をかなり硬い物を使ったりしています。ほかにも仕上がりを美しく仕上げるために色々な工夫がされています。

 

メンズ物を作る機会は少ないので、前から挑戦してみたかった方などは是非参加して下さい。

 

これらの講習は、サイズを選んだり、布の説明が必要なので講師に相談をおねがいします。

 

 

それと、内部生、外部生に関わらず、半年に一度のスペシャルパンツセミナーも行う予定です。

 

こちらは、より理想のパンツを作るにあたり、どのように考えながらつくればいいのかという理論を、実習を交えて講習いたします。

 

今期を逃しますと、またしばらく無い講習ですので気になっている方は一度声をかけて頂ければと思います。

 

以上のラインナップで来月は講習いたしますので、興味ある方は是非ご参加ください!

 

 

10月講習報告

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

なんだか寒い日が続いたり、また暖かくなったりと体調を崩しやすい日が続きます。

インフルエンザも始まってきたみたいなので、気をつけないといけませんね。

 

では今月の講習の様子です。

 

まず午前中は前回の続きのリフォーム講習です。

身頃の体型補正、なで肩、いかり肩、猫背など…

身頃で起こり得る様々な体形の問題を人体に再現し、その修正方法を立体で形作りながら学んでいきます。

 

普段自分がどういう体型なのか、なぜか製品を着用しても合わないな~とか、あとは人に作ってあげている時とか、気にするきっかけがないと気づきにくいものですが…

体型って本当に人それぞれですよね。

 

それと製品のお直し方法についてです。

丈詰めや裾の直しなどの簡単なものから、形状そのものまでも変えるリメイク方法まで、シチュエーション別でどのように修正して、どのように考えていくのかなどをお話ししました。

お直しのお仕事をしている方も、非常にタメになった!と喜んでおられました。

 

そして、午後は初回セミナーです。

新規の入学者の方を対象に、代表がアパレル業界のお話や、ル・オペラでの授業の受け方などのお話です。

 

今回のお話は、変わりゆくアパレル業界の事を皆さんにたくさんお話できたかとおもいます。

 

それと新規のみなさんとお話できる機会もあったのですが、今回の新入生の面々がほんとうに様々な業界から、色々な国から、色々な理由で飛び込んでこられていたので

私たちも驚きと、嬉しさとで、非常に楽しい時間となりました。

 

では皆様、また半年宜しくお願い致します!

 

生徒作品:ふたつのブラウス

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

秋が始まったかと思えば、数日夏に逆戻りした日が続きました。

さすがに10月も半ばを過ぎましたので、こんな事はもうないと思いたいですね。

いや、個人的には嬉しいんですけどね、でもお布団も厚いのにしたし、タンスの中は長袖とウールものにしてしまったので、焦りますよね。(笑)

 

さてさて、では今回も生徒さんの作品を紹介致します!

 

完成は随分前に報告頂いていたのですが、紹介が遅くなってしまいました。

まずは、薄手の素材で、ドットの織りが可愛らしいブラウスです。

 

フレア袖でAラインで着やすそうですが、肩回りは少しタイトに仕上がっているようです!最近の巷ではやっているのがビックシルエットばかりですので、こうして好きなシルエットが出せるのは自分で作ってるからこそですね。

 

同じ型を使って、アレンジを替えたものも作ってみたそうです!

 

袖丈がやや長く、素材も秋らしい色味ですね!

フリル衿にも挑戦されたんですねー、少々硬く仕上がってしまったようですが、もう少しフレア分量と、地の目をバイヤスにもってくるようにしたら、衿が寝てくれるかも知れませんね。

 

最近は忙しくて作る機会が少なかったので、こうして作り始めると楽しいとのことでした。

そういう時に、やはり自分は作るのが好きなんだなぁ~と実感しますよね!

 

新学期のスタートと10月講習予告

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

10月に入って新学期もスタート致しましたね。

皆さん初回の授業はいかがでしたでしょうか?

 

皆さん思い思いの状態で受講を始められると思いますが、

これからよろしくお願いいたします!

 

 

では今回の更新は今月の講習の予告です。

 

午前は先月のリフォーム講習の続きです。

前回は身頃の途中で終了したので、今回はその続きからですね。

立体に肉付けしながら形状に合わせて修正していきます。

それと、今回は製品になった物の修正のお話もすると思いますので、もし身近に修正に関することで困った事が有ったら、この機会にぜひ聞いてみた下さい!

 

それと今回は初回セミナーですね!

大阪の松村代表が新しく入った皆さんに、パタンナーを取り巻く現状、これからどうあるべきかというお話や、ル・オペラの授業を受ける際どんな感じで受けてもらったらよいかなど、色々お話し致します。

 

 

新規の方を対象に、現在進行形で受講者を募集中です。

受講される方は、担当の講師に相談して頂くか、出入り口の扉に掲示してある用紙に自身のお名前を書いておいてくださいね~( ◠‿◠ )

 

 

 

今期終了!!

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

9月も終わりですね。いよいよ秋らしい気温になってきましたね。

来期の空き席状況も順調に埋まりましたので、10月が楽しみです!

 

月末に4月期の補講が行われました!

補講は今学期に休みが多かった方中心に参加していただく追加の授業のようなものです。

仕事などで休みがちなかたにとっては、嬉しい時間のようでした。(⌒∇⌒)

 

講師の私たちも来期に向けての準備を致しております。

人体の補修をしたり、課題の整理をしたりしています。

人体も大分年季が入ってきたので、縫い目の所が破れやすくなってしまっています。

一つ一つ手縫いもしくは手作業で直していきますが、こういう時に湾曲したぬいばりが欲しくなりますねー。

 

アイロンカバーや椅子カバーも一新しました!(お手製です!)

 

あとは新規の方に配布する資料つくりや備品を掃除したりしていますよー

 

では

継続の方には、来期もよろしくお願いします!

新規の方には、今期からよろしくお願いします!

 

 

 

9月講習報告

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

先週末、日本の本州を大型台風が横断している時に

今月の特別講習が行われましたが、皆さんが受講している間は意外と穏やかな状態でしたので安心しました…

帰ってからはものすごい暴風雨でしたので、本当にこれが日中にこなくて良かったなぁと思いました。

9月ももうすぐ終わりですが、もう台風は来てほしくないですね。

 

お知らせですが、10月期の募集枠について

ほぼ満席状態です。特に人気席の土曜日や夜の枠も埋まっております。

昼間の席や、一部ソーイング席にはまだ若干の空きがございますので、詳しくはお電話等でお問い合わせください。

 

では9月の講習の様子です。

 

まず午前中は、久々のリフォーム講習です。

まずは体型に対しての修正を立体で組みながら学びます。

タイトスカートを組んで、肉づけしたボディに着せて修正していきます。

ダーツのバランスや、寸法をどこで出すのかという部分を身体で覚えていきます!

 

トップスも同じように猫背の人やなで肩の人などを想定して修正していきます。

 

皆さん相談しながら、色々と楽しそうに試行錯誤されていました。

 

次回は製品の直しのお話などです!

 

 

そして午後はポロシャツ縫製の続きです。

 

今日で皆さん完成まで行きたいところです!

 

衿付け迄出来ていた方はここから折り返しです!

襟ぐり周りなどは、カーブが強いので、生地がカンでしまないように気を付けます。

特にロックのときは用心する必要があります。

皆さん切りすぎないように、ほかの生地を巻き込まないように慎重にかけてらしゃいますね。

それが終わったら袖をつけ、脇を袖下一気縫いします。

すそのスリットなどを縫い、ボタンホールをかけて完成です!

皆さん、それぞれの作品を完成させました!

中には丈を長くしてワンピースにされる方もいらっしゃいました。ボーダーもかわいいですね!

夏も終わりに近づいてますが、まだ残暑があります!是非着用してみてください。