ル・オペラは企業で通用する「高度なパターン技術と縫製」を学習、研究する教室です。

マイブランド

生徒さん作品&インタビュー

みなさま、こんにちは。O岩です。

 

本日は生徒さんの作品(製作途中)とこの作品を製作されている生徒さんにインタビューしてみました!

 

現在、オペラの授業はスカートの途中ですが、製作意欲のある方でご自身でデザインしたスカート製作等の影響で課題は少しゆっくりペースになっています(^_^)笑

 

課題と同じアイテムを同時並行で進めているので、かなり勉強になると思います!!

 

シルエット、デザインバランス、縫製仕様、と苦戦していましたがなんとかパターンも完成して裏地と見返しまで縫う事ができました(^_-)-☆

 

ご自身のサイズで作られているのでボディには合っていませんが、初めてのファスナー付けも綺麗に出来ていました♪

 

まだ途中段階ですがこのスカートの完成まで追ってみようと思います :roll:

 

 



 

 

そして、インタビューにも応えて頂けました。

 

(Tさん 30代 オペラ歴2年目)

 

Q.LE・OPERAに入学したきっかけや理由を教えて下さい

洋服が好きで、洋服の仕組みや構造を知りたかったからです。
ただの平面な紙が立体になっていく過程を見てみたかった。

 

Q.実際に通ってみてどうですか

パターンはとても難しいと感じました。でもLE・OPERAでパターンを学び、何度も失敗していくうちに次はこうしたらいいなと、先を読んで物作りが出来るようになり、最近は失敗も減ってきて楽しく授業を受けてます。
同じように洋服が好きな方達が通っていらっしゃるので、服の話をするのも楽しいです!

 

Q.学んで良かったことは何かありますか

とにかく気になった物は色々質問させていただき、作らせてもらっているので感謝しています。
デザインが違うだけでパターンの引き方が全然違うので、縫代の付け方一つにしてもすごく勉強になりました。

 

Q.現在、スカート製作していますが次の目標は

まだ授業ではスカートを勉強中ですが、そのうちトップスも勉強すると思うのでワンピースを作りたいなと考えています。

 

 

インタビューへのご協力ありがとうございました!
とりあえず、現在作成中のスカートを完成させ、またブログで紹介しようと思います!
頑張って参りましょう(^_-)-☆!!!

 

ご清聴、ありがとうございました。


10月 特別講習風景

みなさま、こんにちは。O岩です。

 

10月も間もなく終わりますね。

2020年まで2カ月。

頑張って参りましょう(^_-)!!!

 

では、今月、行われた特別講習の様子です!

 

午前中はリフォーム講習でした。

 

9月に第1回目が終わり、前回は実際にトワル組みをして体型補正をしました。

 

今回はテキストを使った体型補正のおさらいと、リメイクした洋服を見てもらい、リメイクの方法等を勉強していただきました(^_-)-☆

 

 

少し、お腹が出てきたんですけど・・・笑

 

など、個人的な悩みの相談もあり皆様、楽しそうに受講されていました!!!

 

 

 

午後は初回セミナーです。

 

松村代表がアパレル業界の話や、オペラでどのように勉強してもらうと効率よく学べるかなどをお話しました。

 

普段、聞けないような話もあるので、貴重な機会ですね(^_^)/

 

 

 

 

実際に我々が作成した製品も展示していました。

 

 

 

 

最後は手に取ったり、実際にカシミア100%の生地を触ったり、腕の上げやすいパーカーを着てみたり、ワイワイと盛り上がり終了しました!笑

 

10月入学の生徒さんは1ヵ月目が終了しました。

 

今はスカートだと思いますが、スカート課題が終わるとブラウス、ジャケットと進んでいきます。

 

難易度も上がりますが、パターンを引く事への深みも出てくると思いますので、頑張って参りましょう!!!

 

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

生徒さん作品 ドレープ衿のジャケット

こんにちは。オシャクレです。前回までKが担当しておりましたが、今回から私とO岩の2人で更新していくことになりました。少し回数は減るかもしれませんが、引き続き生徒さんの作品、講習の様子をメインにお伝えしていきますのでよろしくお願い致します(^_^)/

さて、今回の台風は凄まじかったですね・・・。体感した事がないような風で建物が物凄く揺れていました・・。川も私の住む地域であと少しで氾濫かというところまでいきました。全国での未だに被害は明確になっていませんが、1日でも早く復旧を願うばかりです。

 

 

では、

今回の生徒さんの作品はかなり長く通われている方です。難易度の高いジャケットを作成しています。

 

(*´Д`)ものすごく難易度の高い薄手のウール生地です!

細かい吊りシワが気になるとおっしゃっていましたが、完成度高いです!画像を見て作成されていました。ちなみにこのあとさらにもう一度作る予定です!見習いたいですw

さすがに1回目ということもあり、縫製の吊りシワに四苦八苦されていました・・中の芯も無い状態で柔らかくつくるという事を目標にしていたので、小シワがどうしても出てしまいました。次回は部分的に芯を貼ったり、色々工夫をされるそうです。

衿が凝った仕様です。

衿からドレープが続いている変り衿です( ゚Д゚)立てても折ってもいけますね。

これは相当難易度が高く苦労していらっしゃいました。

反省点はドレープが開いてしまったことなので、次回は中縫いをいれるなどして対策をするそうです。

 

ただ・・完成度高い!何年も続けるとこれだけ出来るようになるのかと私もちょっと感動。しかももう少し完成度上げたいというのは嬉しいですね・・(;_:)

 

ではまた次回!

 

 

9月講習と本ブログ担当変更の報告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

ふと吹く風の中にも秋の気配を感じる今日この頃。

変わりやすい気温や天気に体調を崩しがちですので、皆様お気を付け下さい。

インフルエンザも既に出始めているようなのでしっかり防衛することと、個人的におすすめなのはヨーグルトなどのいわゆる菌活です!何度かこのブログでも言ってますが、R-1が良いと思います!

 

さて先週末に行われましたリフォーム講習ですが、予告しました通りに今回は体型補正がメインとなりました。

 

応募して頂いた皆さんもこの体型に対する補正の仕方というものが目的で参加を希望された方が多いです。

なかなか補正の本を読んでも、具体的にどういう理屈で修正するのか分からないということがあると思います。

今回の講習ではそういった部分を実際のボディに着せながら修正するのでとても分かり易いですね!

参加された皆さんも実習しながらの講習で非常に楽しそうでした!

手を動かしながら講習もしっかり聞き入っておられました。

 

次回は体型補正のおさらいと、アイテムのリメイクのお話をしようかなと思いますので、宜しくお願い致します。

 

お知らせです。

現在も引き続き、10月期の生徒さんの募集をしております!

希望の方は一度お電話にて空き席状況をご確認の上、本校にお越しくださいますようお願い致します!

 

そして、本ブログのお知らせですが、、

これまで担当してきました K がこのブログから卒業致します、、!

今までこちらのブログを見て頂いてきた皆様、ありがとうございました。

次回からは担当者が変わるので、引き続き当ブログをチェックお願い致します!

 

夏のフレンチスリーブのトップス:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

いやー台風凄かったですね。週末にやってきて、その脅威も事前に世間のニュースは大きく触れなかったですし完全に油断していました。

 

そもそもこの台風は小さくて足が速くてあまり大したことないと、先週までは言われてましたし、いつも大騒ぎするメディアもその事に触れませんでしたから私も前日まで何も考えてませんでした。

関西の実家から昨年の台風より勢力が大きい事や、そのときの教訓で備えるべきと警告され、それであわてて用意したくらいです。

千葉の停電地帯は今大変な状況にあり、普段の生活に戻れてない方が大勢いますし、本当に復旧を早く願うばかりです。

 

では、今回は生徒さんの作品の紹介を致します。

夏の時期に合わせたトップスが欲しいとのことで、自分がいいなと思った形を作図から制作されました!

まず自分の原型を作ってそこからフレンチスリーブに作図し、トワルを作りました。

衿ぐりの開き具合や、プリーツの分量や位置等細かく調整した後、生地や仕様、縫い方を相談し製作に入ります。

縫ってる最中もシルエットの確認、丈感や仕上がり雰囲気の確認など細かく行います。

中間アイロンもしっかり!

そして、できあがったものがコチラ!

すごく雰囲気が出てますね!

本人も理想の製品っぽい仕上がりに大きく満足されたようです。

反省点としては、脇下の空き具合がやや広かったのでその辺をもう少し狭くすれば良かったかなーと仰ってました。

 

引き続き、同じ生地でセットアップにしたいそうなので、スカートも作る!と気合を入れておられました。夏ももうすぐ終わっちゃいますしね、それまでに何とか仕上がることを期待します!(笑)

9月講習予告!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

9月に入って、なんとなく秋の気配がしますね。

家の近所のツクツクボーシも夕方になると一斉に鳴きだしていて、初秋の始まりを感じます。

 

4月から始まった学期も今月で終了ですね、早いもんです。

10月からの新学期の生徒さんも引き続き募集しておりますのでよろしくお願い致します!

 

さて、今月の9月16日の特別講習は、午前中にリフォーム講習があります。

既存のアイテムのお直しや体型補正の講習となりますので、お直しのお仕事をされている方や、興味のある方は受講をお薦めいたします!

 

9月と10月の2回にわたって行われる予定で、まず9月の一回目は体型補正がメインになってくると思います。

 

スカートやトップスの形を、色々な体型の方に合わせた補正の方法で綺麗にしていくというもので、補正の本などを読んでも理解が出来ないなと言う方には、とてもためになると思います。

 

世の中には様々な体形の方がいらっしゃいます、特に猫背の方などは多いとおもいますが、そういった方の悩みの解決法がこの講習でみつかるかもしれません。

 

受講者の方には実際にトワルを触りながら修正の練習をして頂くので、身体でも覚えていけることと思います!

 

興味のある生徒の方は担当の講師か、出入り口前のお知らせにお名前をお書きください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

体験セミナーが行われました!

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

今年の短い夏が終わろうとしていますね、、9月に入ると台風シーズンですが今年はどのくらい来るのでしょうか?雨の多い夏でしたが、さらに9月も雨続きだと2017年の時のように農作物が心配ですね。既に都内の野菜は結構値上がりしていて、増税も控えているのに家計が大変なことになりそうです。(;_:)コワイヨー

 

さてさて、先週の末にお知らせしていました体験セミナーを行いました!

セミナー内容は例年通りです。

今期は少々参加人数が控えめでした。

その分、一人一人の生徒さんに対しての質問などがしっかり対応できたかとは思います。

講義自体もしっかり時間が取れました。

ソーイング講習も、ゆったりした時間で行えましたね!

参加された方同士がとても仲の良いお方でしたので、講師もほっこりしながら講義しました!質問も色々積極的にして頂き充実した時間となりました。

 

参加していただいた皆様お疲れ様でした!

また生徒として新しく入る皆様、10月から宜しくお願い致します。

 

そして引き続き、席が埋まるまで入学受付を行っております!

空き席状況に関しましてはお電話にて問い合わせ頂き、入学手続きはお手数ですが直接本校に来て頂いたうえで書類をを描いていただく形になりますので、宜しくお願い致します。

またその際、パターンのコースは入学金のみ先に必要となりますのでご用意頂けましたらと思います。

 

詳しくはお電話等でお問い合わせください~!

 

 

 

8月講習報告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

お盆は本格的な夏を感じさせる暑さの日が続きましたね~。

35度越えの日が続くと、さすが命の危険を感じてしまいました。

オマケに台風も来て、大変な休みとなりました、、。

でもそんな夏も徐々に終わりが近づいていますね、日没も早まってきましたし、なんだか今年は短い夏だったような気がします。

 

さてさて、オペラは今週から授業を再開しています!

 

体験セミナーの問い合わせ、生徒さんの継続の問い合わせも行っておりますのでよろしくお願い致します。

 

 

では、先日の模擬試験の様子です。

実技試験なので、少々緊張をされたかもしれません。

実際に試験の時間を意識して進めるという事に慣れてない方は、ぜんぜん時間が足りなかったようで、完成まで行けなかった方もいました。

 

必要なのは、迷わない事ですね。寸法をしっかり覚えて手順を何度もシュミレーションする事です。時間がかなりシビアなのでそうしないと間に合わないと思います。

タイムスケジュールも立てて、間に合わせるための時間配分を意識することも大事です!

理想としては、修正する時間が多少あるくらいの余裕が欲しい所です。

試験まであともう少し!しっかり勉強していきましょう!

 

 

 

8月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

8月に入って、世間は夏休みの期間ですね。

本校も8月6日から休校になりますので、生徒の皆様、問い合わせをされる方々はお気を付け下さい。

暑い日が続きますので、体調面にお気を付けてよい休暇をお過ごしください!

 

そしてお盆休みが明けると同時(8月18日(日曜日))に、8月の講習があります。

来月に迫った2級のパターンメーキング技術検定試験の模擬講習が今月の講習です。

 

例年なら3級と合同で行ってましたが、今回は3級が12月なので別日となります。

 

毎回実際の試験問題に似た問題が出せてますので、受験する生徒さんには非常に良い練習になるのではないかと思います。

 

実際の試験と同じ時間設定、環境に合わせて行います。

模擬試験が終わると答え合わせと、注意点などを話し合う時間がありますので

受験へのプレッシャーの軽減や、試験への自信につなげる事が出来ると思います。

 

受験の皆さんにとっては、このお盆休みが集中して勉強できる期間かもしれませんね、頑張って下さい!

 

 

 

ホルターネックニットトップス:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

夏ですね、、、なんか今年は湿気が多い気がするのは私だけでしょうか?

東京でも盆地並みにむわっとする日があります。

まだ会社付近では鳴いてませんが、そろそろセミの声がしてくる気がしますね。彼らが鳴いたら夏の気分がより感じられそうです。

 

 

今回の生徒作品は夏を感じるニットの作品です。

この生徒さんはこれまでも何点かニットの作品を作ってくれています。

オペラの授業のメインは布帛なので、カットソーやニットの製作はしませんが、こちらの方はニットの風合いが好きで設備も一式揃えておられます!

 

 

(※9ARのボディには小さいサイズ感のようでしたが、ニットなので何とか着れました!)

 

生地が鮮やかでリゾートっぽい雰囲気ですね。夏を感じざるをえない!

 

 

ホルターネックは横結びで留める感じですね。

ニットの始末は普段の縫製とは違いますし、副資材もまた特殊です。

穴があいてしまったり、苦労する部分も多かったそうです。

しかしそういった裾の始末の方法など、今回の事を踏まえ講師と相談しながらより綺麗な仕上がりを目指していきます!とのこと

 

また似た感じのトップスの製作をするそうで、その時にはより良い製品が仕上がってそうですね!