TOP » 2019 年 7月 – マイブランド

2019 年 7月 – マイブランド

ワンピースの製作中:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

しかし、長くお日様を見てないですね~。

洗濯物も乾かないですし、野菜の値段は上がりますし、やはり夏には適度にお日様が必要ですね!来週梅雨明けの予定だそうですが、梅雨明けに一気に40度とかならないように祈るばかりです、、。

 

さて、今回は現在ワンピースを作っている生徒さんの様子を紹介しようかと思います。

 

自分サイズのワンピースを作る時は実際に着用できるように両身で組むことが多いのです、後ろのバランスを自分でチェックしたりするのは難しいですしね、

なので、講師がそういった生徒さんのサポートをしたりします。

 

鏡をみたり、スマホで全体図の撮影をして、どこの辺りを修正するのか相談しながら理想とする形に近づかせていきます。

一人でやると手間のかかる部分を講師がお手伝いすることで、チェックも早く終わりますね。

形が決まるとその後の生地の選定や、仕様の相談もいたします。

着用する時期や、イメージしてる生地に応じて裏地の必要性や裁ち端の始末、またステッチの位置等こまかいところまで決めて完成パターンを作成していきます。

 

この辺の作業が実はけっこう面倒ですが大事な部分なのです!そしてセンスが問われますね。

色々悩んでより良い製品の完成を目指していきましょう。

 

 

カテゴリー: オペラの活動, 生徒作品 | コメントをどうぞ

ロングワンピースの完成!:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

世間一般的には7月に入ると本格的な夏!ってかんじですけど、今年の長梅雨のおかげでまだ過ごしやすい気温がつづいてますね。世界的に異常気象と呼ばれる現象が続いておりますが、この気候もその一端なのでしょうかね、、、

 

さて、今回は前回シーチングでロングワンピースのトワルを制作された生徒さんが、同じ型紙で袖なしパターン夏向きバージョンの作品を製作されました!

脇にちゃんとポケットを付けられてるのがいいですね!

最近、やっと市販のワンピースもポケットがつくようになってきましたが、一昔前のワンピースってなかなかポケット無かったですよね。私もそれが嫌でパンツばかり履いてました。

ポケット大事です!ほんと

生地幅が広めのものを使ったので、前後ろ共に接ぎを作らず一枚で仕立てられました!

裁断はさぞ大変だっただろうなと思いますが、縫製は簡単だったそうです。

たっぷりボリュームのあるフレアですね!

一番拘りだったラウンドの裾もいい感じです!

 

生地も少々張りがあるので、出したいシルエットとの相性もいいですね。

身体にも張り付かず、涼しく着れそうです。

 

今度はこれの袖アリ(トワルで組んだバージョン)もウールで制作予定とのこと!

どんな感じに仕上がるのか楽しみにしております!

 

 

カテゴリー: 生徒作品 | コメントをどうぞ

7月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

梅雨の長雨が続き、洗濯物が乾かない季節となってしまいました。

毎年の事ですが、教室内のシーチングもしっとりとして独特の香ばしい匂いがしてます(笑)

組み立てたトワルの丈がぐんぐん縮んでしまう悩ましい季節!(泣)

 

そんな7月の講習予告です。

 

今月は午前中の講習のみとなります。

前の月の続きの生地講習です!

 

前回で生地のお話がだいたい終わったので、今回から芯地のお話ですね。

一部の芯地のサンプルを用意して、皆さんにお渡ししていると思うのですが、

それぞれの芯地を比較しどういった違いがあるのかを説明した後、生地に対しての選定の仕方、またその芯地をどういった場所に貼るのかなどをアイテム別でお話していきます。

↑こちらは去年の様子です。

実物のアイテムと照らし合わせて説明するので、すごく分かり易いと思います。

 

パタンナー目線で考える芯地の事なので、他ではなかなか聞けない内容かなと思います。

 

そして、その後縫製するときの針や糸などのお話もしていく予定です。

縫製トラブルにもなりやすい設定の状態に対して、どのように対処するのか、、など

自分で色々と製作されている方にはとても為になる内容だと思います!

 

受講生の皆さんお楽しみに!

 

 

 

 

 

カテゴリー: オペラの活動 | コメントをどうぞ