TOP » 2019 年 6月 – マイブランド

2019 年 6月 – マイブランド

6月講習予告

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

梅雨に入りましたが、晴れている日も多いのであまりじっとりした空気になりすぎなくていいですね!

湿気が少なければ、そこまで暑さを感じないので過ごしやすいです!

 

では今月の講習の様子を報告致します。

 

まずは午前中が生地講習ですね、毎年行っている講習ですが人気のある講習ですね。

今回は分で作品を作っていきたい人や、趣味で縫っていきたい方の参加が多かったです。

 

本日は糸のお話と生地のお話がメインになりました。

 

まずは生地を構成する糸の事、代表的な産地や撚りの種類などのお話、

現在市場に出回るブランドはどういう素材の物を使っているのかということも交えたり、皆さんも興味深い内容のお話だったのではないかと思います。

 

生地も布帛のお話がメインではありましたが、ほかにもカットソー素材のお話などもありました、カットソー部位によって編みのちがう生地を使ったりすることも、皆さんには新しい発見だったようです。

 

次回の生地講習は芯地や縫いのお話がメインになってくるかなと思います。

お楽しみに!

 

そして午後は初めての講習である、メンズのパンツ講習です!

まずは初めに作図の様子をみてもらい、その作図が立体になった時にどこの部分にあたり、どのような表情になるのかという事を事前に組んだトワルを見てもらいながら説明していきます。(当日は動画の撮影も致しました!ご迷惑おかけいたしました。)

そして、理想とする完成形にするためにどう変化させていけばいいのか、段階に分けて説明し、最終的にはアイロンによるクセトリまでおこないました。

今回はスラックスの形をメインに説明していきましした。

その後、その形をベースに展開して作ったGパンの説明などもパターンとトワルを使って行いました。

 

講習がひと段落しますと、大阪の代表も交えて質疑応答の時間もとりました。

講習に参加している方は皆さんは、パタンナーとして実績をお持ちの方ばかりでしたので自然とお仕事の時に起きやすいパターンのトラブルや悩み事といった内容が多かったですね。

今回のこの講習が皆さんのお仕事に生かされれば幸いです!

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

薄手のブラウス:生徒作品

こんにちは K です。( ´_ゝ`)

 

梅雨ですねぇ…雨の季節は色々と不自由を感じますが、これが過ぎた後は本格的な夏になってしまうことを考えると、もう少し梅雨の季節が続いてもいいかなーと思います。

夏の暑さが怖いです!

 

そんな夏に向けて

爽やかな薄手の綿ワッシャーを使ったブラウスを作成された生徒さんの作品を今回紹介します。

こちらの方はまだ授業ではブラウスに入っていないので、パターン自体は出来合いのものを使用されたそうですが、ご自分でトップスを仕立てたのは初めてとのこと。

ゴールデンウィーク中に同型で4着作ったそうです!

衿は付け衿っぽい感じで、ウエストにはゴムを通してあり、きちんとシャツインしたような表情がつくれます。

出来あがった物には非常に満足されているようです。

ただ、やはり教本だと分かりにくい部分があったりするそうで、もし次に作る事があるならば参考になりそうな事をお話ししました。

この生地だとこうしたほうがいい、ここの教本の縫代の幅はかえたほうが出来あがりが綺麗など、、、縫っているからこそ理解できるものですね。

 

皆さんも夏に向けて何かアイテムをつくってみませんか?

 

カテゴリー: 生徒作品 | コメントをどうぞ

生徒作品:夏に向けてのフレアワンピース

どうも K です。( ´_ゝ`)

 

6月に入って梅雨入りし、気温も少し落ち着くかと思いましたが、なかなか、、、という感じですね。

しかも湿気が出てきたので、トワルも変化しやすくこの時期は困りますね~(+_+)

 

さて、今回は生徒さんの作品ですね!

今回は夏に向けて半袖の爽やかなワンピースを製作されました!

 

最近はフレアのたっぷり入ったようなワンピースが流行っていますよね。

形もシンプルであまり凝ったようなものは見かけないかなーと思います。

 

生徒さんもそういった雰囲気で、+少しひねったデザインが欲しいという事で作られた形がコチラです。

全体でかなりのフレアを入れたので、生地を裁断するとき大変だったそうです。

形はすごくシンプルですが、裾の形に角がついており表情が面白いですね。

 

衿の周りはソーイングの授業でやっている見返しの始末!

ボタンは表に見せたくないので内側につけたそうです。

 

ただ一つ失敗したかなーと仰る部分が、見返しを小さく作りすぎてひっくり返りやすいことだそうです。

動きやすくて軽い生地だとそういう弊害もでるんですね、、。

 

そういう時は裏地付きで作ったほうが安定するのかもしれないですね。

 

 

 

カテゴリー: 生徒作品 | コメントをどうぞ