TOP » 2021 年 9月 – パタンナーズライフ

2021 年 9月 – パタンナーズライフ

手縫いボタンホール動画 子供服パーカ➁

涼しくなったり暑くなったりの変な気候が続きます。

コロナもありますが、体調を崩しやすい時期なので気をつけましょう :-|

 

10月~の新規入学者募集中です :-P

埋ってしまっている時間もありますので、気になる方はお早目に!

よく「初心者ですけど大丈夫ですか?」と問い合わせがありますが、かなりの方が初心者で、その方のペースに合わせて進行するので安心して下さい!

 

 

 

では↓また動画作成しましたがこれはなかなか手間がかかっております ;-)

「手縫いのボタンホール」です。なかなか苦労しました、1日1個を目標に3ヵ月ほど続けたのですが、最初はひどい・・・ :cry: 1個1時間半くらいかかってました、、最後の方は1個15分~20分くらいで出来るようになりましたが根気が必要です。

最初は色んな事を考えてやりますが、途中からはあまり考えなくなり、作業中は無心に近くなります。なんというか、仕事前のウォーミングアップ感があります :lol:

 

 

他にもボタンホールの動画はありますが、大体は「作業している手元を映しているだけ」が多いです。

が、今回の動画は私が作業中に気付いた事や、コツなどの解説をしていますので、他では絶対にない動画になってると思います。もちろんボタンホールの作り方は1人の職人さんそれぞれ違うと思いますが、「何を考えて作業をしているか」を伝える事は凄く大事だと思います。是非ボタンホールづくりの参考にして下さい。慣れたら自分自身のやり方で工夫してみて下さいね :-P

 

 

あとはボタンホールはミシンで出来ますが、どうしても家庭用ではあまり綺麗に仕上がりません。仕上がりが良かった服に特別感を加えるために手でホールをあけるともっと特別な愛着がわくと思います :-P

知り合い曰く「300個あければ大体誰でもキレイになる」そうです。

是非チャレンジしてみてください!

 

 

 

 

で他にもチャレンジして欲しいのがコチラ↓

子供服パーカ

子供服パーカ103

パターン用意しましたので皆さん作ってみて下さい :-P

市販の型紙よりも書き込みも多いので分かり易いと思いますよ!

 

 

 

では前回からの続きで、フードが出来た後です。

 

フードと身頃を地縫いしてロックをかけておきます。

衿ぐりを縫う時のコツ「衿ぐりは曲げずにフード側を動かして縫う」です。衿ぐりを真っ直ぐにして縫うと出来あがりの寸法が大きくなってしまうので、極力カーブさせたまま縫う事を意識しましょう。

 

 

出来たら前見返しと身頃を地縫いします。縫代の角は厚みが出るのでカットしておきましょう。

ひっくり返して・・

裾は三つ折りが見返しの中に入る状態です。フードは前端から少し控えたところまでです。

 

 

衿ぐり周りに0.5cのステッチを入れます。この時縫代をアイロンで少し伸ばしておくと表からのステッチのシワが少なくて済みます。

 

 

ポケット端を前見返しと裾に入れておき、

前端、裾にステッチを入れ、

袖下を縫って、袖口にも三つ折りステッチを入れておき、袖を身頃と付けます。

・・・ロックがアームホールが小さいせいで結構縫い難いので注意しましょう。

カーブにロックをかける時のコツ「カーブさせたまま縫う」です。これも衿ぐりを縫う時と同じですね。

 

 

・・で完成(スナップは付けてないですが)です!!

さっと作りましたが、結構いい出来。

慣れれば縫製も簡単なので是非一度チャレンジを!!

 

 

ではまた!!

 

 

 

カテゴリー: オシャクレ, 動画, 子供服 | コメントをどうぞ