TOP » 2019 年 4月 – パタンナーズライフ

2019 年 4月 – パタンナーズライフ

ZOZOジャケット①

やっと暖かくなりました :lol:

4月最初の寒さはどこへ・・・急激な温度変化についていけないですね・・ :-|

この頃よく風邪ひくので、大分注意して生活しています。皆さんも十分注意して下さいね ;-)

 

さて、新規の方も色んな方が入学されました。プロの方から初心者までほんとにばらばらです。この時期は特に、皆さんには服を作る楽しさを少しでも伝えられたらいいなと思って授業を行ってます。

やっぱり初心が大事ですね :-) 気を引き締めてがんばりたいと思います!

 

 

では、結構時間がかかりました・・・最後のジャケットです。

 

 

 

前回こんな感じで着用しているものを見てもらいましたが、もう一度おさらいを。

 

 

やはり一番気になる袖のシワ。

あとは開いてしまっている衿ですね。

問題にはならないレベルなのかなあと思いますが、ちょっとこうしたくなる感じですね↓

ということで実際パターンがどうなっているか調べてみました。簡易版ですが、結構大変でした・・・ :cry:

柄(ヘリンボーン)の生地なので精度はそこそこ高いと思います。

イセとか伸ばしとか大量に入っている箇所もありますし、縫製で変えていそうなところもあるので、完璧とは言えませんが、参考にはなると思います。

 

身頃です。

結構変わった形をしています。

全体的に丸くてちょっとレディースっぽい気もします。

 

 

前端のラウンドがかなり激しいですね :roll: 第一釦しか止められない設定のジャケットのようです。

第二ボタン止めたらヒップパツパツでした :-|

 

脇身頃は前とくっついているタイプのパターンです。用尺はかかりそうだなあと思いますし、パターンの調整や縫製が難しそうですが、何故これを採用したのかは謎です :roll: なんででしょう?ダーツ1本にして縫製減らしたかった?うーん :-?

 

前の肩線がラウンドしていましたが、かなりきつかったです。後ろと差がありすぎて縫い難そう・・・実際に着用した時は肩線は後ろに後退した場所にありました。実際のショルダーポイントの位置より結構後ろでした。

後ろのシワを吊り上げたかったのでしょうか。

 

アームホールは結構大きかったです。腕が上げにくい感じでした。も少し攻めて欲しいところ ;-)

 

ゴージーの位置は相当上ですね・・・

箱ポケットカーブきつくて縫製めっちゃ大変そうです・・・ :cry:

 

 

袖は幅が足りていない印象です・・アームホールも彼の体型だともうちょっと出して良さそうなものですが・・・あとは無理やり袖丈を変えている感じが・・・ :cry:

表衿は至って普通でしたが、地衿のカラークロスは相当クセをとっていました。

また次回お見せしようと思います。

 

 

全体の感想は、

肩先に引っ張られて全部の形がおかしくなっている気がしました。

これは着用している彼の体型の(前肩、猫背)せいですが、この「体型」までには対応出来ていない様子でした。

こういったところがもし改善されるならすごい事だと思いましたが、まだデータを生かしたパターンや、縫製は調整出来ていないのだろうと思います。

個人的にはぜひともこのあたりを改善して貰いたいと期待しています :lol:

 

前回から言っていますが、それでも・・買いにいって購入したレベルになっているのが凄いところだなと思います。

 

 

次回は縫製のお話ですが、なんと切り替えをチェーンステッチ(環縫い)で!! :roll:

 

ではまた!

 

 

カテゴリー: オシャクレ | コメントをどうぞ

サイドポケットの部分縫い

みなさま、こんにちは。 O岩です。

 

 

4月期も始まって2週間が経ちました!

まだ空いてる席もございますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ!

 

 

現在、パタンナーのたまごの方のブログでもサイドのポケットをやっています。

 

ということで、こちらでも少し違ったサイドポケットの部分縫いをやってみようと思います!

 

 

 

今回、こちらのスカートのポケットを作成していこうと思います(^^)/

見返し付きのポケットです!

 

 

 

 

 

内側はこんな感じです。

 

 

 

 

それでは早速、縫っていきます!

 

まずは袋布と見返しです。

見返しには接着芯を貼っています。

 

 

見返しパーツは矢印の部分を先にアイロンで折っておきます。

アイロンができたら袋布に乗せて、出来上がった状態にセットします。

 

縫う前に出来上がった状態にセットして確認する事で失敗を防げるので私は必ず1度はチェックしてます ;-)

 

 

 

 

確認ができたら上画像の白矢印の箇所をコバSTでたたき付ます。

 

 

 

 

もう一方の見返しと袋布も同じ手順で作っておきます。

 

 

見返しは矢印の箇所をアイロンします。

 

 

 

出来あがりに置いてチェックも忘れずに(^_-)笑

全く同じ手順ですが、コバでたたきます。

 

ひとまず、見返しと袋布が完成しました!

 

 

 

 

 

次に先に作っておいた見返しと袋布のパーツを身頃のポケット口と縫い合わせます。

画像の赤い矢印部分がポケット口になるのでここを縫い合わせます。

 

 

 

ここでも出来上がりはどうなるか確認しました。

間違えて糸をほどく手間を考えたら全然面倒くさくないですよね♪

 

中表に合わせて中縫いします。

 

 

 

縫えたら裏コバSTをかけます。

見返しがポケット口から噴き出してくるのを防ぎます!

まずは縫代を見返しと袋布側に片倒しします。

 

 

 

倒せたら表側から見返しの方(縫い代が倒れてる側)にステッチをかけます。

 

 

 

これで出来上がった時に表側にはステッチが見えず、裏側のみステッチが入るので裏コバST完成です!

 

 

 

あとは袋布を縫い合わせていきます!

袋布外周は袋縫いになるので外表の状態にセットし、5mm幅で縫います。

 

 

 

縫えたら、袋布同士が中表になるように合わせて縫います。

縫代は1.5cmです。

先に5mmで縫ったので残り1cmで縫います。

 

 

 

完成です!!!(*^_^*)

 

 

 

パターン的に修正しないといけない場所も見つかったり、縫われる手順を理解する上でも部分縫いは本当に大事です!

 

改めて感じました!!!

 

 

軽い気持ちで久しぶりにスカート作ろ~っと思って始めましたが色んなスカートを見るとポケットだけでも色んな仕様があり、楽しくなってきちゃいました。笑

 

また部分縫い等でこちらにお邪魔するかもしれませんが、よろしくお願い致します(^^)/

 

 

 

ご清聴、ありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー: O岩 | コメントをどうぞ